afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

盛りすぎはよくない

ブログ始めて三日目。

今のところふたば見たいなぁ、という感覚がぶり返すようなこともなく、ネッツに割く時間は順調に減っており効果を感じております。

とはいえちょっと物足りないのも事実。

何が拙いのか? 自己分析した結果

自分という人間をおっきく見せるために設定を盛ったり、話を膨らませてみたり、大袈裟に表現してみたりということが何かためらわれるような雰囲気があるからではないか?

ということに気がつきました。

としあきやっている御仁は本当に愉快な逸材が多く、これでもかと自己設定を盛っていて、ホラッチョ川上(いわゆるショーンK)氏を揶揄するスレッドなどでは臆面もなくすぐばれるウソをつきまくるとしあきが続出。

おバカなことをやっていらっしゃると思っていたのに、離れてみて少なからず自分もそんな人間だったのだと気付かされた次第でございます。

そこまで激しく盛った覚えもないけれども、そこはそれ。

その場かぎりのウソならばさらりと忘れてしまえるのが私です。

覚えがないからと言って「俺はそんなこと言った覚えがない」などと言っては

東京賄賂オリンピック2020の誘致活動で

「断言する。このオリンピックは国立競技場を改装するだけのコンパクト五輪になるんだ!」

って呟いてた5000万借りちゃった知事みたいになってしまいます。

ネッツの海は広大なのでどこに何が保存されているのか分からないのだわ。うかつなことを言ってはいけない。

猪瀬元知事は知名度のおかげでテレビ芸人として復活できたけれども、木っ端な市井の私はいちど炎上してしまえば灰になってしまう。猪瀬が薪なら私はオガクズの一粒。

慎重には慎重を期すべきである。

市井が盛ったところで注目を集められるはずがないし、注目を集めるほどに盛ってしまえばあっという間にメッキが剥がれてボロが出るに決まっておるので片隅でひっそり暮らしたいと思います。

 

話は変わりますが。

このブログは投稿が終わった後に継続日数が表示されるのがちょっと気に入りました。

明日も頑張ろうとちょびっとだけ思う。