afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリ

続ける上で障害となるのは

三日続けば一週間は続くものというので頑張ってみる。あと一日で一週間だ。

書きたいことというのは浮かんで来ないんだけど、今日は一日中降ったりやんだりでした。そろそろ梅雨でしょうか。

梅雨といえば~云々、といった具合に話を転がせればまあいいのだけどそんな引き出しもないのでこれで終わってしまうんですよね。我ながら自分の話題のなさに呆れる。

・・・いや、無いわけではないのだろう、いったんぼんやりし始めると後から後から脈絡なく思考は湧いてくるわけだから。

ただ、その湧いてくる脈絡のないままに綴ると読むに耐えないものが出来上がるわけです。400字未満で。自分自身でそう思うのだから人から見たらこれは相当すごいことやと思いますよ。ダメ、ぜったい。

というわけで話と話を繋げていきたいとは思うのだけれど、どうしてもブツ切りになってしまう。これもふたば依存が長かったせいなのかね?

自分の思考の連続性をきちんとさせる前に、相手のレスに乗っかる形でぽぽぽぽーんと返事するだけで時間はガンガン経っちゃいましたしね。率直に申し上げて当時より時間も文字数もドンと減ってますが、お疲れ度はブログの方が上です。

短文とはいえ脊髄反射レスのやり取りでしかなかったのに比べるとアタマ使ってるような気がしますよ。

・かろやかな話題の転換

・ながれるような長文

を目指して、まずは一人しりとりでも始めて連想力を鍛えてみたい。

ちょっと前ぼんやりしてた時に「幹英がコンコルドになる」という唐突な思念が沸いたわけだが、ああいうのをなるべく減らして生きたい。

何をどういう風に考えてそういった結論に達したのか? ロジカルに説明できるように日々精進していこう。