読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリ

唐突

完全に思いつきでしかないが。

司法書士を受験してみようと思った。

 

Q.なんでですか?

A.ほんのり危機感が高まったようなそうでないような感じになってきたので。

 

初老に片足突っ込んだポジション、会社さまにとっても切りたくなってくるような御年になったのに、勤めてる会社が左前になった時に余所でウリになりそうなものを何も持ってないことに今頃ようやく気付きまして。

これはヤバイですよ?

ポイッて捨てられたらその日からギリギリアウトな生活になりそう。しばらくしたらマジモンのアウトドアライフになったりしてもおかしくない。

もちろん捨てられそうになったら全身全霊をあげて会社さまにしがみつく所存ではございますが、それだけではたぶん足りないはず。

ということで思い浮かんだのが上記のものです。

外に出たときに人に評価されるものが本当になんにもないことにちょっと自分でも驚いてる。

今まで何やってたの(漫然と仕事してました)。

というわけでにわかに沸き起こった危機感に背中を押されてまず思い浮かんだのをちょっくら試してみようかなという気分になりました。

なんで司法書士かというのは昔ちょっと勉強したことがひょっとしたら役に立つかもしれないという完全なフィーリングです。

あとなんか難関らしいので、もしも通ったら外に出てもそれなりに評価してもらえるんじゃないかしらという淡い期待。

不純極まりない動機だけど頑張ってみようと思う。

というわけでちょっとだけ情報収集してみました。

・・・テキストなんか高いな?

・・・・その割に受験予備校のお値段は自動車教習所より安いな?

どういうカラクリなんだろ? 予備校で受講しても必ずしも受かるわけじゃないからこのお値段なのかしら?

それなら自習で頑張ってみるかな? という気分になっております。

続くのかどうか分かりませんが、外でも評価されるナニモノかを手に入れるというのはしょっぱいけど長く続く人生では大事なことだと思うので、これがダメでも他の物を試してみようかな?

今頃になってこういう危機感を持つのは遅すぎるのかもしれないけど失われた時間は戻ってこないからね、しかたないね。

やれる範囲でなるべく前向きに頑張ろうかと思います。