afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

降るのはかまわないが勢いが変化するのは勘弁して欲しい。

小雨になったな、コレはチャンスやと思って出かけると100mも歩かないうちに土砂降りとかね。

気の持ちようだとは思うのだが、何べんか続くとコレ天気オレに喧嘩売ってるなってそんな気分になる。

反対に土砂降りでも出かけなくてはいけない用事があって、カッパ着込んで頭からつま先までフル装備で出発すると今度は小雨になったり。

小雨ならまだいいけど、急に晴れるとカッパが蒸れて非常に不愉快になる。

コレも何べんか続くと天気オレに喧嘩売ってんだなっていう気分になるのだが・・・どっちに転んでも文句言うとかちょっとわがままだね。反省する。

降り具合を見極める眼力とか、出かける前の短時間の雨の強弱を予測するコツみたいなもんがあればいいんだけど、さすがにそこまで天気予報に望むのは酷だよなぁ。

 

降水確率の予報精度を上げるのと雨の降ってる時間帯の強弱の予報をするのと、どっちが需要が高いんだろう?

ゲリラ豪雨なんかは予報が出来るように頑張ってるみたいだけど、もっと小さな雨でも強弱の予報精度が上がっていくとうれしいなと感じた次第。