afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

頭痛が痛い

昨日は夕方から頭痛。

久々にじんじんと痛んだので薬呑んであきらめてぐっすり。

頭痛はどうしてこう急に来るのだろうか

他の体の部位はまだ、「これはちょっと不調になりつつある気がする」というシグナルがあると思うのだが

頭痛は気がついたらもう手遅れでアタマ周りで脈動が激しくなってそれにつれて痛むのが増す一方。

脈がやたらと激しくて血管浮いてんじゃねーかってくらいに感じられるのはあれはじっさいに血流が増加しているのか、それとも頭痛に伴って神経過敏になってるだけで、血流は普段とまったく変わっていないのかも疑問。

風邪はあったかくして汗かいて寝ればOK

腹痛もお腹の中の悪いものを出してしまえばOK

という風に考えると、頭痛が治まるのっていったいその毒はどこに排出されてるのだろうか?

鎮痛薬で頭痛が治まるときに何か毒が身体から出ているような気はしないぞ?

ひょっとして毒をアタマの中から各方面に散らしてごまかしているだけで、しばらくしたらまたアタマに毒がたまってまた頭痛がするのではないか?

周期的にアタマに毒がたまって頭痛がするように仕向ければお薬屋さんニコニコ?

 

などと、頭痛でぼんやりするアタマの中で妄想してた。

頭痛は自分の体の不調の中で一番不快なものだと思う。慣れることがない。

打ち傷切り傷は痛くてしばらくはそこで脈動が激しいのを知覚するけれども、そのうち収まってくるのに、頭痛はいつまで経ってもそこから意識が外れてくれない。

常用しすぎると効かなくなって、より強いのが欲しくなるそうだから、あんまりクスリに頼りすぎるのも良くないとは思うけど、痛みはもちろん、その痛みをずっと気にし続けてしまうことが不愉快。痛むのはもうしょうがないから、それを無視して自然回復を待てるような、痛みを知覚する感覚を切るようなオクスリが欲しいものだ。

 

非合法じゃない奴で。