読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリ

にゃんこ先生

フルシーズン丸いよね。

うちでは人間もそうなのだが、夏になるとネコも痩せる。

たぶんボロ屋のせいで冷暖房が非常に貧相なため、冬は脂をたくさん身にまとって防衛するし、夏場は脂を落として余計な汗が出るのを押さえるからだと思う。

そうはいっても人間は標準体重を上回る体型を維持しているのだが、にゃんこはヤバい。顔がシュッてなる。

大げさな言い方をすると冬場は本格派の和猫なんだけど、夏の盛りになるとペルシャ猫みたいになってる。

あと水風呂に漬けたらしばらく出たがらない。ネコのくせに。

脚も細くなる。加齢によるものかと思って心配した時期もありましたが普通に夏になると痩せるみたいです。

抱きあげた感じ、冬はふっくらしてる胴回りが、アバラがハッキリするくらい痩せてたりして人間よりもずっと体重の変動が大きいんだけど、毎年元気なもんだなぁと思う。

太る→痩せる→太るのサイクルを繰り返してると体に大きな負荷がかかってるんじゃないのか、って思うけど本人はいたって元気そうなのでにゃんこって強いなぁと思います。

空調入れてもよほどの事がなければ、空調効かせてる部屋に留まることもないし、暑くて耐えられなさそうに見えても、けっこうしのげてるのかもしれない。

にゃんこって不思議。

人間である僕も、夏場はこれくらいシュッとなったらいいなぁってちょっと羨ましかったり。

けどシュッとなると体毛もガサガサって抜けるので、それは真似したくないな・・・

髪は大事にしないと。