読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリ

帰省して

自分自身の加齢も思い知らされたが親の加齢が思った以上でけっこううろたえる。

 

世間的な視点で見ると、全然まだまだ健康という感じで、じっさい検診などでもまったく異常が見つからなかったということなんで、特に問題はないんだろうが、子供の視点から見るとね。

痩せてきたなぁ、とか曲がってきたなぁ、とかそういうのがしみじみ感じられる。

年単位のスパンを空けているので以前見たときとの変貌ぶりにビックリする。

自分自身も加齢の影響を感じずにはいられない。もうちょっと若い頃は親の体調・体型の変化にも無頓着だったけど、自分も加齢してくると変化がよく分かるようになる。

 

もうちょっと帰省の頻度上げたいなぁ。

親もだけど、自分もいつまで元気でいられるのか不安になってくる盆でした。

ちょっと心がばててるのか、後ろ向きのことを考えることの多い夏やな。

いいこともけっこうたくさんあったんだけど、ホント人間のこころってめんどくさいものです。

 

そうだ、犬を飼おう。そのうち。