afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリ

スズメ

ブログにUPした後に記事を見てみると、ちょっと行間が変な感じ。
もうちょっと一文を短くしたほうがすっきり見えるのでしょうか?
うちのPCだとなんだか変なところで改行が入るように見えるだけなのかしらん?
どちらにせよちょっとストレスではあるので、なるべく短く区切って書いてみようと思います。

それはさておき。
晴れたんで通勤途中ちょっと地べたの近くをみながら歩いてみました。
つい最近カラスに襲撃されたことがあるので、ちょっと上空を警戒しながらゆっくり歩いてみる。
相変わらずキッタナイ声でカラスが鳴き交わしてますけど、今日は攻撃されませんでした。
カラスの声ってほんとキッタナイですね。あれほど神経に触る声が出せる鳥はそう居ないのでは?
ギャアでもカアでもなくグォウって感じの声で鳴いてる。威嚇してるんだろうか・・・。
たむろしているカラスも襲撃してこないのでカタツムリ居ないかな、と探してみたけど居ません。
かわりに目につくのがスズメ。
いつもは気にしなかったけどけっこう居るもんですね。
よくよく眺めるところころと太った奴が居たり、ちょっとシュッとした奴がいたり、
バリエーション豊富です。地味な色してるけど体色の白のアクセントがいい感じ。
首の周りが毛羽立ってる奴もいれば、ちゃんと毛並みが整ってる奴もいたり、これは年の差かな?
もうちょっとじっくり眺めたくなりましたね。

四十雀のほうが色は鮮やかで好きなんですが、スズメもよく見るとなかなか個性的です。
鳴き声はあんまり個体差を感じなかったけど、もうすこしじっくり観察したら違いが分かるかも
しれません。
人に馴れてるのか、手を伸ばせば届きそうなところまで近づいてもギリギリまで逃げない個体も
居たりして面白い。餌をもらえると思ったんだろうか?
近づいても逃げない分じっくり観察できたけど、好みのシュッとした体型じゃなくて丸々とした
小太りスズメだったのが玉に瑕。
人間に馴れてるやつはそれだけ餌をもらえる機会が多くて太ってるのかもしれない。

どれも同じだと思ってたけど、良く見ると違うもんです。
すごく些細なことですが注意を払わないことで見落としてることってすごいたくさんあるんだな
と実感した次第
(スズメの個体差が注意を払わなくちゃいけないことかどうかはともかく)。

広告を非表示にする