afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリ

表示切替

ブログのスタイルをちょっと弄ってみた。

素晴らしいね。

簡単にこんなに変更出来るんだ・・・ビックリしましたよ。

あと欲を言えば、

編集画面でテキストを打ち込めるエリアの右端=表示の右端

って固定できるように弄れないものか?

多分そういう機能どっかにあるんだろうけど、ひとまず今はこれで満足です。

 

今日は昼間からダラダラとネッツうろちょろしてましたが久々にまとまった時間

よそ様のブログを覗かせていただきました。

しかし皆さんテキスト量の多いブログを毎日のように更新してるのはすごい。

昨夜かなり長文(と言っても2000字ほど)の記事を書いたけど、1時間以上かかった。これでも以前に比べるとだいぶ早く書けるようになったほうで、内心ちょっと得意になっていたのだけど、アカンね。

もっと面白くて毎日更新してて読ませる文章が世の中には綺羅星のごとくある。

とはいえ以前に比べたらすらすら打ち込めるようになったのだから

「テキスト打ちのリハビリ」にはなっている気がするし、あまり羨んでもしょうがないので地味にゆっくり進みたいと思います。

どっかでもうちょっと要領よく書くこと、効率的に上手く文章をまとめることを覚えないといけないんだろうけど、今はしばらく文章本の指導に従ってやっていきたいと思います。

んで、指導に従いつつ、もうちょっと使える語彙を増やしたいな。

書いてること、取り上げるネタにあまり大きな変動がないので語彙が貧弱で目立つ。

かと言ってより適切な語彙を求めて長い時間呻吟するのもない。

しばらく頭をひねって

「めんどくせ、ちょっとニュアンスが異なるけどこれでいいや」

って選んじゃう。

そうしないとそこで文章書くのが止まってしまいそうな不安がある。

こういう短気さ・粘りのなさはきっと文章を書く上では大きな欠陥だとうすうす感じているけれど、勢いがいったん衰えても再度書き出すのが苦痛でなくなる程度には文章に慣れてからの課題として、先送りにしたいと思います。

 

棚に上げるとか先送りとか、自分でやる分には最高のソリューションって奴かもしれない。人がやるとムカつくけど。

もっと自分に寛容なように、人にも寛容になろう。

やさしくなりたい。

けどちょっと間違ったやさしさの方向だとはうすうす気付いている。

しっかりしたい。

広告を非表示にする