afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

ブロググループについて考える。

毎日の継続が続いてなかなか定着しつつある昨今。

弄りながら慣れるという腹積もりでやってきたけど、そろそろ次のステップに進みたいところで立ち止まる。

ブログの再開時に始めた「ブログチャレンジ」では「ブロググループに参加しよう」という課題があるのですね。でちょっと覗いてみたんだけど、要は趣味の似通った人たちのブログのジャンル分けみたいなものだな、と理解しました。

んで、興味のあった歴史のグループなど複数のグループを覗いて、参加してるブログの読者になってみたりして思ったんです。

「吾のブログ何のブログだ」って。どう見ても雑記ブログ日記ブログなんだけど、あえて日記グループに参加するほどのものか!? って自問するとそうではないよなと言う気持ちがほんわか湧いてくるんです。

ちょっと覗いてみると、グループのブログさんはみんなガッツリ日記書いてるし。

「猫に遭って金縛りにあった」とか書いてないし。

「死にかけのセミトラップに引っかかってビビッた」とか書いてないし。

ここに参加しては場違いな感じがすごい。

 

果たしてどうしたものか。

実はこのブログチャレンジの課題を一つ一つこなしていくのも、ブログを継続するモチベーションの大きな要素になっていたので、壁にぶち当たった感がすごいあります。

他にも月刊PV1000とか無茶な課題もあるけどまずはどうにかなりそうな奴を~と思っていたのですが、困ったねぇ。

 

ダラダラ書くだけではダメだぞ、という事なんでしょうか。

たしかにごもっともな気もするが、さてどういう方向に持っていったものか。

悩みますね。

日記ブログにして毎日文字をたくさん書くのもしんどそうだし、かといって何かテーマを決めて書くにはいろいろ底が浅すぎるし。

実質文字をたくさん書いて日記グループに、という方向しか選びようがない気もするのですが、今の20分~1時間足らずで一つ書くくらいのペースがちょうどいい感じの不可だと思っているので、今以上にたくさん書くとなると気力が続くかなというのが気がかりです。

 

続けながらハードルを少しずつあげるってのは難しいものだなと感じます。