afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

自由自主天理当然の権

維新の直後、秩禄処分の前夜にこういうこと言う人がいて、それで損害を被る士族たちからも賛同を集めてたというのはちょっとした驚き。

今は「フルスペック人権」というのは当然には与えられないものだよ、みたいな了解がじわじわ広がってるからね。

人の意識は移ろいやすいものである。

 

それはさておき。

フルスペックな人権、というのはどこからどこまでを指すんだろう。

んで、それを享受するために求められる条件とはどんなもんなんだろう。

 

今度の選挙でとりあえず立候補者たちにお尋ねしたいのはこの点である。

どの辺から「お前は条件満たしてないからフルスペック人権は認めないよ」

てなるんだろ?

 

生活保護受給申請したらアウト?

生活保護はパチンコ禁止条例みたいなやつは全国展開させるつもりです?

もうちょっと厳しくしちゃう?

とかそういう具体的なところをお聞きしたい。

 

どうも

下の下からじわじわ締め上げていって、

「自己責任」

「努力不足」

って切り捨てていくのがナウなヤングにバカ受けなポリシーっぽいので、

今回の選挙で切り捨てにかかる「下の下」はどの辺なのかしらね、ってのは知っておきたい。

安全保障とかそういうでっかいネタも気にならないわけじゃないけど、政権与党とかぐいぐいと伸ばしていきそうなユリノミクスと愉快な仲間たちの「排除」の境界がどの辺にあるのか、の方が今はより優先課題な気がする。

野党は大勢に影響しなさそうだし、参考程度に聞いてみたい。

 

あっという間に生活保護とかまで転落するか? 

ってなるとそれはとりあえずなさそうなんだけども、失業は割とすぐに有りそうだし。

財政も逼迫する昨今、明らかに「切り捨てられる側」に近い身としては、その辺が最大の注目点です。

 

無い袖は触れないからしょうがないんだろうけど、自分の身に降りかかるのはちょっとご遠慮願いたく。

公共心に乏しいのかも知れんけど、いざ切り捨てられるとなるとやっぱびびるのでその辺安心させてくれる人に投票したいです。