afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

互助会にかぎらず。

みんなが君はえらいぜかっこいいぜ

みたいに華やいでるところに、末席を汚すことになりますが…ってすんなり入っていけるのはそれはそれでド根性だと思う。 

 

互助会ブログのブコメは何であんなに気持ち悪いのか

ネガティブなことを積極的に書けとは思わんけど、みんながマンセーしてるところの「同じこと言えよ?」の圧に合わせて当たり障りなく書き込むのもそれはそれで才能だが、そこまで自分を殺してはいけないと思う。

2017/11/05 20:05

 

まあ褒めたい人がいたとしてだ。

みんな褒めちぎってるし、いまさら乗らなくってもいいかな、って思う。

というか、10以上のコメントがあってその全部が「いいね!」みたいな感じだったら

「ここはやばい」みたいな緊張感がわく。

 

見るからに説得力のあるブログの記事でもさ、あえて自分にだけスポットが当たるように賛意ではなくネガティブなことを書いて目立とうとするホットガイがいるじゃない。

 

アレは見てると「ああバカだなぁ」って思うんだけど同時に

まったくネガティブなコメントも届かない記事というのも居心地が悪い。

キレイゴトすぎんよー、って。

 

何なんだろうこの気持ち。

ネットというのは殺伐としていて、正論であっても、反対論をぶってブロガー殴るやつが一定数居ないとおかしい、みたいなことを感じてしまうように偏見があるのかも。

 

逆張りモブが湧いてこそ説得力がある、みたいな倒錯。

 

こういうことを思い浮かべるようになると、自分の底意地の悪さがよく分かる。

改めたほうがいいと思うが来世の課題にしておく。

 

もっと素直に。

もっとやさしく。

 

ネットはきれいなところです。