afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

一〇式。或いは五式。

今年も残すところ二ヶ月もないわけだが、だらだら続けてきたこのブログ、同時期に読者になったりなられたりしたブログが軒並み更新が途絶えていて諸行無常を感じる。

 

アクセス稼ぎにおススメ10選とかやってた人の更新が絶えたのは割と早かった。

本人が本気でおススメ、って感じで書いてないとただの作業になってきっと面白くないんだろうな、というのは感じる。

文章がね。

ふだん上手いな、って感じる文を書いてる人でも

吾の書いてる奴みたく文末の〆がワンパターンになるの。

あっこれはちょっと気分乗らずに書いてますね、っていうのがふわりと漂う感じ。

 

かといって好きすぎるものを奨める記事を書くのもそれはそれでめんどくさい。

熱量は伝わってる来るけど早口すぎてブロガーさんの言いたいことの半分も多分伝わってないようなアツい文章も割とよく見た。

よく分かる。

吾も上手くはないけど、わりとしょっちゅう溢れるパッションで早口すぎて気持ち悪い文章になっちゃったりするからね。

吾の場合、「覇者の戦塵」読み終わったけど、いろいろ言いたいことありすぎて迂闊に書けないし。書き始めたら深夜のおかしなテンションが平常運転になってしまいそうなので自重します。

 

もともと文章が上手い人であればあるほど、こういう勢いに任せて書いてしまったブログを公開した後に後悔して交信が途絶えてしまう、というケースもあるのではないか、というようなものにも遭遇した。

 

読んでる人が読みたい記事と、自分が書きたい記事と、この辺のバランスは生真面目な人ほど対応困難になってブログそのものを更新止めちゃうのかなぁ、って思ったり。

 

風の吹くまま

気の向くまま

そんなブログがひっそりジメジメ続くんだろうな、とちょっと更新が続いたくらいでいっぱしのことを言ってみる。ブログくらい、気負わず気楽にやってもいいと思うんだけど、みんな真面目よな。