afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

私はね

多少のバカといったんだ

ありゃ

パーフェクトじゃないか

 

【嘘つき確定】安倍首相、わずか30秒の間に「私と加計理事長と下村大臣で3人で会食したことはあります」及び「ない」という真逆の答弁をしてしまう | BUZZAP!(バザップ!)

 

とはいえ。

割と真面目にたぶん逃げ切るような気がするんだ。

ゼニカネになると現状安倍がナンバーワン! ってなる人の気持ちも分かる。

民主党政権時代から「株価倍増」という稀な成功体験は

国の長期の行き方でジリ貧ボロ負け衰退確定の敗走に敗走を重ねる中で、あまりに強烈な多幸感あふるる何かだったと思う。

なんだかんだ言って、ゼニカネってほんと大事だよね、って。

この期に及んでなお、しがみついていられるのはこの成功体験のおかげ。

「安倍じゃなかったら滅びますぞー」

ってのはたしかに

「安倍のおかげで株価が上がった」

(タイミングが良かったとかどうとか、そういうのは措く)

(安倍の在任期間中に株価が上がってる、というのは事実だってことね)

ってのとセットで持ち出されるとけっこう迫力があって押し切られてもしょうがない感じ。

自民党内部であれば交替してもいいんじゃないか、って思ってたけど

ことここに至ってもなおそういう動きが見えないあたり、もう余裕がないんだなぁ、としみじみ感じる。

人がいないってのも大きいだろうけど。

安倍を退陣させてそうね・・・直後くらいに株価で-2000~4000、落ち着いたあたりで2万ちょい越え、程度に落ち着くとしても

「下がる」

っていうその事実がまず耐え切れないんだと思う。

下がった後、反転攻勢に打って出られるほどの体力が本邦に残されているのか、というところはだいぶ怪しいんじゃないかなって思ってて

使えそうな経済押し上げネタはだいたい現政権に使われちゃってる感。

政権立て直して全うに戻すぞい、ってやる時の落ち込みから回復できるか、どうか。

この先の日本に悲観的な人は多いだろうけど。

 

安倍ちゃんとその支持者達のあまりに強硬な姿勢、無理筋にも程がある擁護の数々を眺めていると、逆説的だけども、彼らほど「日本はもはや回復不能である」と深く確信している人はいないんじゃないかなって思った次第。

 

www.yomu-kokkai.com

 

未だに安倍政権の存続を願う人の心理は私には理解できる。それは、終戦間際になっても本土決戦を心に誓っていた人たちと似ているのではないか。 自ら信じていたことの全てが虚構であったという現実に耐えられる人は、そう多くはないだろう。

虚構の内閣 - 読む国会

 

こういう方向(「日本は勝つる!!」って虚構を骨の髄まで信じる)で安倍支持の人もいるいっぽうで、実はもうどうにもならないってのが分かってて

「けどその中では俺たちが一番マシだよね」

って開き直りで安倍支持している人もけっこう多数派なんじゃないかと思ってる。

「経済ブン回しに関するかぎり、クズどもの中では筆頭」

って自負。

なまじ実績があるだけにこれを克服することは困難。

 

f:id:afurikamaimai:20180412232626j:plain

 

この推計ではないが、ここが底だろ、と思った底をどんどんどんどん凄まじい勢いでぶち抜いているのが現状。

今回ぶち抜いた底が何段目にあたるのかは見当もつかないが

「経済さえ回してくれれば」という強固な擁護があるかぎり、これからも底は抜け続けると思う。