afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

補遺。

というほどでもないがIDコールされてたんで

 

日本の野党が弱い理由を考えてみた

単純に国の中央年齢がどうしようもなく中年化(そろそろ50歳)してるから、現状追認、安定志向に触れるベクトルが強いってのも大きそう。/変えるのにも体力要るし。/変えた結果に失望して、再挑戦する根性もない。

2018/04/25 06:20

 

ちょっと追記。

若年層の支持がアツいのって、どっちに転んでも正直そんな影響ないよなって思ってる。

 

年代別人口差が「フフッ」って笑えるくらいの格差になってて

toukei-labo.info

 

投票率でダブルスコアで敗けてて

www.akaruisenkyo.or.jp

 

支持率が多少高いとはいえ、ほかの世代でも支持率トップゲットしてるわけだから

www3.nhk.or.jp

 

若者世代が「自民支持がアツい」から→自民は強くて野党は弱い

って結論するのはちびっとどうかしらね、って思う。

存在感発揮できてるのかしら、これ?

数はパワーだよ兄者って言うけど、パワーになれる数とはちょっと想像しがたい。

なんだかんだで全世代層において第一党候補になるってのはやはり

 

「もう二度と政権交代は、ごめんです」

 

っつー動機の方が大きいと思うんよね。

 

自民党はキライだけど、自民党のタイミングで景気回復してるのは否定できないわけでさ。

自民党の「おかげ」とはあんまり思ってないんでそこは注意してね。

 

政権交代してひどい目に遭った、株価も一杯下がった。

俺たちはかわいそうだ、民主党のせいで俺たちの生活は苦しくなったんだ!!!

 

っていう物語は分かりやすいし、実際そう思わせる材料はゴロゴロ転がってる。

自殺が3万人台から安倍の政権下で2万Ⅰ千人台とかに急減して、ほぼ1万人減らしてるとか、そういう「実績」がすぐ思い浮かぶ。

・・・これなんかも叮嚀に見ていけば自殺対策に本腰入れ始めたのは安倍より前だったり、そもそも98年に大台突破したときの政権担当してたのはお前らだよな自民党? だったり、民主党のせいにばかりするのも酷な気がするよなぁ、というのはあるけれども、そこは吾のバイアス。世間とは評価は異なる。

 

もう2度とあの頃には戻りたくない。

安倍さまが不本意なかたちで政権を下りたら、それは野党の得点につながりあの悪夢の政権交代アゲインに繋がるではないか!!

よって安倍さまの意に添わぬ形での党内での政権移譲もNG牧場。

 

っつーのが与党のコア支持層で

 

自民党内でアタマ交代にとどまるなら、安倍退陣してもいいかな

ただし野党は座ってろ。

 

っつーのが最近の調査で不支持にスレてる「野党はとにかく嫌だけど」って消極的支持層だったんではないかと想像してます。

 

多くは望まないので

穏当な禅譲してせめて公文書のザルい管理と好き勝手放題改竄は取り締まってくれるといいな、と外野の野党支持層は思うですね。

「対案を出せ」ってことならちょっと良さげなのも出てるので、与党の人も検討してみてはいかがかしら?

 

※参考

next49.hatenadiary.jp