afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

俺達は雰囲気で人生を生きている。

いやマジで。

24時間365日、自分に自己診断プログラムを走らせながら

「これから起こそうとしている行動は、自分のプロトコルに照らして

 good/bad feeling?」

 

ってきちんと判断してる人は・・・まあいない。

ずっと頑張ってると死ぬからね。ほどほどに手は抜いていい。

だからミスることを前提にして動いた方が得。

常に逃げ道を確保しながら、おっかなびっくり歩いていくのが吾の生存戦略

 

なのでこれってどうかと思うんよ。

blog.skky.jp

 

ブコメでも書いたけど雑過ぎるんよね。

まず「ネットは批判ばかり」っていうけどさ。

常に、常に本当に考え続けてたか?

自分の観測範囲においてそう見えるだけだと疑ったことはないのか?

 

それよりなにより、「批判ばかり」とセンサーが働いたのは

「自分が批判されちゃったこと」

がきっかけとなってたりしてないか?

 

吾はそれをものすごく疑うんよね。

批判されちゃった→世の中みんな敵ばかりだぬ!!!

みたいに世界を見るレンズが曇っちゃって、それに合わせて推論を重ねていった結果が

高齢化が原因(高齢化が悪いわけではない」

になったように受け止めてしまうんよね。

 

ま、これもまた吾の「歪んだレンズ」ゆえの受け止め方である。

ただその見方にはいっぱい同意できないので異議申し立てしておく。

 

かわんごの情報公開に絡んだ愚痴についても不同意。

かわんご側(たぶん情報公開させられる側に近いだろ)の意見としては

鬱陶しいし、なにかというと悪役にされる、って思ってるんだろう。

半分以上正解かもしれない。

分かりやすい「悪役」作って悦に入るってのはありがちだし。

 

ただそれを踏まえたうえで、作為不作為のきったないミルフィーユ状に重なった挙句の行政のあれこれの経緯を隠しちゃえ! ってのは、吾は卑怯だと思う。

卑怯というか、「どうせお前ら俺を敵にしたいんだろ」っていう卑屈な僻み根性が透けて見える感じがする。

そういう奴らばっかりだ、ってまず決めつけて「じゃけん隠しましょうね」ってのは他者の知性に対して失礼だと思うの。

きっちり公開すれば

ある事実に絡んでるろくでもない人間どもの全てが共犯で、誰が主犯で誰が従犯、なんて断罪できるもんではない

ってのも、アタマの冷えた人間が理解できるはず、っていう他者の知性を信頼する構えがないのがイヤ。

後ろ暗いところがあって隠すんならなおさら下品だけど。

そうでないけど痛くもない腹を探られるめんどくささが嫌だから公開しないってのは、ケツの穴が小さすぎて吾の好みじゃなさすぎる。

 

「ネットは批判ばかり、ネットの知性が下がるのは高齢化のせい」ってのも不同意。

ネット、特にテキストベースのコミュは振幅作用が上下左右にえげつなさすぎるってのが真相じゃないですかね。

 

誰であれ、コミュの主導権を確実に自分の掌中に収めてるのがネット。

電話だったり、突然の来客だったり、まったく心の準備してないところでいきなり絡まれる、そんな降りかかってくる災難感がない。

 

わかりみとやさしみの駄サイクル

or

憎しみと蔑みの堕サイクル

 

どっちとも「それが心地いい人たち」で占められてる。

異分子はそもそも参加しねえ。

 

 

吾としては高齢化云々ではなく、「とにかく同質の連中でしか固まらない」のがネッツの知性の低下、とやらには大きく影響してる気がするんですけどね。

 

うーん。

上手くまとまらない。

ブロガーの言ってることが間違ってるぞ、と言いたい、その感情任せに理屈をこね回してるだけかもしれない。

 

ま、とにかく。

このへん

 

「自分は何もする気がないけどあらゆるものに難癖をつける」という人が大多数を閉めれば、公開性は腐敗していく。

ネットが批判ばかりになってしまうのは高齢化が原因説 - しっきーのブログ

 が一番カチンとくるんよね。

 

「自分は何もする気はないけどあらゆる物事に難癖をつける」って人間理解が。

ほんとにそんな人間ばかりだと思う?

大多数を占めるほどに?

 

他人のこと馬鹿にし過ぎじゃないかね。

 

吾は何もする気はない(特にクラシックスみたいなブログは書く気はない)けど

あらゆる物事に難癖をつける人が「なんで難癖付けてくるんだろ?」って考える余裕は失いたくないね。

それこそがまさに「知性の低下」だと思うんで。

 

・・・書き終わってしばらくしてから思ったんだが。

「あらゆる物事」ってそもそもなんぞ?

何もかもが気に食わない、

空がこんなに青いのも

風がこんなに暖かいのも

太陽はとっても明るいのも

そのすべてが気に食わないのが「あらゆる物事」になるんだろうか?

 

何がこんなに心をささくれさせるのか、分かった気がするよ。

かわんごもブロガーも、個別具体的な事象をたいして掘ってもいないくせに、 そこから類型を抽出して

「コイツはだいたいこんなやつ」

って決めつけてるのが気に食わないんだ。吾としては。

まさに青二才。

 

吾もよくやる。だからこそイラつくんだね。

個別具体的な事象をいちいち掘っていては手間暇かかりすぎだし、そこまで頭の負荷を増やしたくない気持ちはわかりみ。

だからこそ言いたい。

そこまで考えてないくせに考えてるフリをするなよ、ってね。

 

考えるのがしんどいなら、それでいいじゃん。

「かしこい オレサマ」 を演出したいのはいっぱい分かるけども、その演出のためにアタマ動かしたくないのなら、そこはしっかり認めてしまった方がきっと楽になる。

 

自戒も込めて言うけど

賢しらぶると周りがバカに見えてきて、言葉も雑になるからご用心ご用心。