afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

すべては運命の振り子の幅。

きみは、

挫折の闇を突き抜けることが出来るか。

 

ってことで自分用メモ。

togetter.com

 

dic.pixiv.net

togetter.com

 

 

もひとつ。

b.hatena.ne.jp

 

b.hatena.ne.jp

 

 

表現の自由だ、ヘイストピーチだ、って喚いてるけど違うよね。

過去のトンチンカン発言だのイキリだのを放置したまま

「今の、カッコイイオレサマ を称揚せよ」

つっても無理だよね、っていう話。

 

テメエの雑い過去発言、いくら何でも言いすぎだよ、ってのを窘められたのを、でっかくして仮託することで逃げ切れるとかいうのはどう考えても甘えっしょ。

 

雑な認識で過去に

ユーフォニアムは・・・男根のメタファー!!!

なんつってたイキリがソースなしで

「日本の英語教育はこれだから」

っつっても「は?」ってなるよねって。

 

俺はヘイトしないけど、って言ってたら公式コミカライズ掘り出されて

「ええっ、これヘイストピーチじゃないの?」

って絡まれてもそれ自業自得だよね、って。

 

左右上下問わず、過去の自分の痛々しい発言を顧みることなく

「まるごと俺を愛してクレヨン」

つって恥じることがなく、受容されないとなると

「社会は・・・狭量である!!!」

とか言い出すのってスゲーカッコ悪いと思いますよ。

 

アタマ下げりゃどうにでもなる事なのにね。

あの頃は若く、お金が必要でした・・・じゃないけどさ。

あれの後ぶん殴る奴は悪趣味だったように、いったんアタマ下げれば落し所が見えてくるのに、なぜかイキる人たちは誰もそれをしない。

 

アタマ下げないけど表現がしたいんなら、

表現の受け手である

(いかにもイキリが腹の底でバカにしてそうな)

大衆に受け入れられる範囲にイキリを抑えておけばいいと思いますよ。

 

思ったけど、大衆に受容されるギリギリのゾーンを見極められない表現者って、大成できんのかな?

信者商売なら「先鋭化が勝ち」のメソッドなんだろうが。

フラフラ不定形のモヤモヤなゾーンを常に的確に押さえられる流行作家って思ったより遥かにスゲーんじゃねーのか。

百くんですら。