afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

敵の弱い環を叩くということ。

前の記事と大分、かなり被るけど分けておいた方がいいなと思うの。

自らへの戒めとして。

 

blogos.com

 

記事中段、

相対立するクラスタの「最底辺」を互いに冷笑することで留飲を下げてる

みたいなくだり、自覚あります。

b.hatena.ne.jp

この記事でやってた。

見るからに長谷川豊風味のネットでだけイキる人たちのチョンボを冷笑してましたわ。

 

やってから思うんだけど。

これホント空しいよね。

空しいだけじゃなくて、自分がどんどんバカになってるのが分かる。

対抗勢力(吾にとって気に入らない思想信条の持ち主)が、みんなこんな

知ったかぶりのプライドだけが途方もなく高くて頭を下げられないイキリ馬鹿

なわけないじゃん。

 

けど、一番(おもにアタマとココロが)弱っちいところにフォーカスして

「対抗勢力の平均値はこんなもんだぞ」って思いこんでる自分が居るのも確か。

 

おちょくって笑う分には品がよろしくないし悪いことだとは思ってるが別に反省はしない。

上記は、馬鹿にされてしゃーないレベルの連中だし。

 

ただね。

 

自分自身がそうやっておちょくって嘲笑うという行為を積み重ねることで

対抗勢力のほんとうの姿を見損なってしまうという懸念、

自分の他者の理解がどんどん狭量でバカになっていく恐怖はびんびんに感じている。

 

だからこそこれは歯止めをかけなきゃいけないし、自戒しつづけなければならないと思う。

そういう途方もないバカがアイコンとして浮上してくることを止められない、界隈の人を馬鹿にして冷笑する態度も控えないといけないと思う。

 

 

<左翼も呆気>フェミニスト勝部元気氏が「ライトノベル規制」を自民党に呼びかけか 東京五輪に向けて“ラノベ浄化” - Togetter

こういう酷いのばかりが浮上してくるのが本当にクソい。イキってデカいことを言う奴ほど悪目立ちして本筋がどんどん置いてきぼりになる。/承認欲求オバケが「他人の切実な課題」を摘み食いで食い散らかすのはEvil.

2018/09/16 11:21

 

馬鹿であるほど

過激であるほど

悪目立ちして浮上してくるのがネッツ。

その底にある「本当の課題」を見失わないためにも、

今吾の眼に見えている「彼ら」は

おそらくもっとも醜悪で下劣な部分であり、どれほど目立っていようとも、彼らの理念そのものを代表するものでは決してありえない、ということは常に言い聞かせておきたい。

 

いい年したオッさんなのだから。

弱いところ、確実に勝てるところだけに噛みついて留飲を下げる、易きに流れる心の弱さは、克服しなければならない。さすがに。