afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

ブログテーマ変えてみた。

吾のブログは他所様に比べてちょっと字が大きいな、と思っていた。

フォントサイズ切り替えられないのかな、とちょっと気になりつつも

メンドクセエからいいや、と放置してたところ、小さくかける奴もあるよ、というのを見つけてきたので変えてみる。

うん、いい感じ。

これだけじゃちょっと文字も小さくなっていつもよりさらに真っ白に、となるのでちょっと備忘録。

教育勅語と教育基本法

 

勅語って・・・まるごと良いものだぜ!!

って右派が言わないのは多分、この「護憲精神」がめちゃくちゃアウトなんだろうな、と思った次第。

原典にもバッチリあるし。

常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ

 ってね。

ここは上記サイトの私家版訳でも削っちゃダメだろということで

つねに憲法を重んじ、法律に従い

 って訳出してるのだけど・・・明治神宮

www.meijijingu.or.jp

また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと

 憲法どこ行ったんだよ!!!!!!!!

 

 

こういう自分に都合よく摘み食いするのって、ほんとダメだと思うよ。

いやマジで。

明治大帝も激おこやと思うぞ。

 

臣民根性を発揮するのなら、勅語に記された護憲精神をキッチリと入れつつ

「※ここで守るべき「憲法」は明示大帝の制定なされた大日本帝国憲法であり、GHQ傀儡の戦後民主主義の発露たる現行日本国憲法ではない」

くらいのことは言おう。

現行憲法制定で大活躍した米帝の反発が怖い?

知るかよ、そんくらい覚悟の上で右翼やってんだろ。

へたれたこと言ってんじゃねーよ。

 

吾としてはこの

「都合の悪いところは隠す」

「面倒なことになりそうなやつはスルー」

って、ファッション右翼のもっとも卑劣で、軽蔑に値するところだと思う。

人として醜いよね、と。

小人ならそれでいいけど、大義を高く掲げ、人を導かんとする有志ならば、こんな軟弱ではアカンやろ。

 

吾は(自分のことは棚に上げて)言ってる事とやってることの乖離が激しすぎる人間とは相容れない狭量な小物です。

今日もまた、心に棚を作ってしまった。

いずれ棚卸しせねば。