afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

サルベージ。

以前メモ見つけたら書くって日記書いた。

 

afurikamaimai.hatenablog.com

 

なんか昔の記事を引用するのってブログっぽくていいよね。

ちょっと憧れてた。 やれて少し嬉しい。題材が残念過ぎるのがアレだけど。

 

 

見つかったので書く。

書くというか、当時の文章そのまんま再録。

読んでみたけどまったく内容思い出せないんだわ。

いやちょっと思いだせる。

コノハナノサクヤ姫のテーマソングとか。

けどもう一回見たいかって言われると絶対拒否。タダでも見たくない。

お前の出来が衝撃だよ。

 

以下引用開始。

 

 


映画『神秘の法』予告編

 

 

世間さまがもっと面白い映画を見てる中
なぜこんな苦行を繰り返すのか自分でもよく分からない

まあ内容についていろいろ語ったところでどうしようもないので(イヤほんとに
映画の後半は何でこんなもん作っちゃうかなぁ、というのを考えてました

あ!
そういえば空戦シーンとか発艦シーンとか、エリア88っぽかった
フラップぜんぜん動かないの
さすがエリア88の監督だとおもった
予算あんまりなかったんだろうなあ


それはさておきですね、こんな悲惨な話を
映画化していったい誰が喜ぶのかな、って
金星人が出てきて琴座のベガでインカと仏陀が繋がってヘルメスバッチこーい
て話なんですけど、こんなカルト丸出しの映画、全国で劇場公開していいのかな、って
あと救世主覚醒シーン、ファイナルジャッジメントの使いまわしか
芸がないにもほどがあるぞ
あとラストの演説シーン、、ファイナ(ry

話の流れから察するに、これを使って新規の信者勧誘しよう、ってんじゃなくて
既に居る信者の皆様のお布施を期待した作品なんだろうな
って思いました。

そんくらい普通の観客置いてきぼりだけど
というか普通の観客はこんな映画見ないと思うし

一部の観客のみを喜ばすことにフォーカスしてるあたり
作り手の姿勢としては正しいのかもしれない。
どう見てもそれにすら失敗してるように思えるのだが、あえて触れないでおく


意外だったのは子安さんが殆ど出ずっぱりだったこと
拘束時間も長かったんだろうなあ・・・お疲れ、リエント・アール・クラウド
万丈さんはほんの一言、二言、だったです

ダメだダメだと思いながら見るクソ映画にも、どこか惹かれる部分はあるものですが
これはもうほんとうにダメですね
宗教チックな平板さが前面に押し出されてて退屈すぎる
最後のいつもの大川節のろくでもない作詞のエンディングテーマ聞きながら、タイトルのようなこと考えてました

※かつて賑わってた会員制SNSで「いおりんの恋愛サーキュレーションマジ最高」というタイトルで当時公開してました。

しかしここまでトンデモな教義が当たり前のように莫大な信者を獲得してるあたり
世の中は信仰に飢えてるんだなぁ、ってあらためて実感したんやな

 

以上引用終り。

思い返してもホントに救いのない映画でした。時間的な意味で。

金星人が出てきて琴座のベガでインカと仏陀が繋がってヘルメスバッチこーい

マジで何なの。

自分の文章なのに、こんなに意味が分かんないなんて。

いや何となくストーリー思い出せるけど、身体が子細に思いだすことを拒絶してる感じがする。

 

けど正規か違法か知らんけど、本編まるごとYOUTUBEに上がってるようだし、暇で暇でしょうがない、そして、そんな暇をつぶした後に後悔して泣いてみたい、そんな気分の時にはお奨めです。