afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

カクヨム。

フォローしてる小説の作者さんがこう書いているので。

www.minemura-coffee.com

 

勝手に宣伝しておく。

エクセルなど滅多に触らない(スプレッドシートは触ったことすらない)ので雰囲気がなんとなく分かる程度なのだが、転生先がそれ、という設定で掴まれてしまった感。

斜め上すぎて好き。

サイトウとタカハシの掛け合いがとてもよいとおもう。

kakuyomu.jp

 

他にも面白いのがある。

kakuyomu.jp

テンポが好き。

 

kakuyomu.jp

単発の短編。パロディだけどけっこう面白い。

 

kakuyomu.jp

意味が分からないよ。

だがそれがいい

 

以前からダラダラ読んでたのだが、さいきんカクヨムの小説読む時間がだいぶ長くなってる。

これに参加したせいだ。

kakuyomu.jp

※投票とかいろいろ鬱陶しい仕様がくっついてるので、やってる最中は告知しませんでした。

運営さんに

「オッ宣伝してるやん → 垢BAN」

されるのも虚しいし。

投票も終わった今なら大丈夫やろ。たぶん。

 

 

連続更新は(そこそこ)出来ているな、と感じたので、何かもう一つ縛りをかけよう、ということでやってみた。

 

お題にそって、2日くらいで4,000字程度の小文を書く。

 

面倒くさかったけどなんとか完走。

代わりにブログのほうがこれやってる最中は途切れがちになってた。

どうも1日に書ける文字数は決まってるようだと気付けたのが知見か。

好き放題に書くよりもずっと難しいというのも実感。

 

あと、何が他人に引っかかるのかマジで謎。

自分がわりとうまく書けたやろ、ってのと評価のズレがすごい。

まあ1~5PVしかないので気にすることではないと思う。

応援のハートも必ず押してる人は、人気投票の集票のためにやってるみたいだし。

後半に付いたスターの評価は、人気投票上位の人がつけてたので、

「こういう運動が大事なんだな」というのは伝わってきた。

これには応じるのがWEB小説界の作法だと思ったのでお返しの応援と評価はしたのだが、一方で誰だか分からないところから応援と評価が飛んできてるのがすごい気になる。

集票運動としての応援と評価は分かる。

応答として何が期待されてるのか、察しがつくので。

ただ、非表示設定なのか、運動のやりすぎで垢BANされたけど残ってるだけなのか判断が付かないが、どうも居心地が悪い。いったい何を期待されてるのか、ホントに「面白い」と思ったのかがスゲエ引っかかってる。

分からなくて未だにモヤモヤしてる。

 

今回ので、人から見える形で評価されるってめちゃくちゃ気になるんだな、とあらためて確認した次第なので、自分のアカウントは伏せておきます。

 

さておき。

その辺は終わったしどうでもいいのですが、書いてる最中に

「書き方が分からん」

ということでいろいろ漁ってるうちに、面白いのがけっこうあるな、ということでしばらくずっと入り浸ってました。

暴露サイトとしてのスタイルも確立した感があるけど、普通の創作もけっこう面白いですよ、カクヨム

 

https://kakuyomu.jp/works/1177354054889012856

 

気が向いたら登録して好きな作者さんを応援しよう!