afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

中年に本当に必要な体のケア。

関節可動域の確保。

マジで。

筋トレ?

そんなことしてる場合じゃないだろ?

屈伸しただけで

「あれ? どっか筋違えたっぽい?」

ってなる寸前だろ?

 

そんな同世代の話かな、って思ってたけど違った。

 

wp-dandy.hatenablog.com

 

めっちゃ動くやないですか。

こちとらTシャツ着るときに袖に腕を通すだけでピリッとなって愕然としたほどですよ。

その経験から想像するにですね。

ムナーのオッさんはきっと、首をちょっと屈めるだけでピリッとなるから

首周りのゆったりじゃないとしんどいから

アタマ突っ込むだけで済む貫頭衣のような、胸元のえぐれ過ぎたシャツを着ているんだと思う。

今なら分かる。

俺も今なら、アタマから被るだけで済む服があったらそれ選んでる。

 

しかし絶望は大きい。

普段の、どうということはない動作で体の筋と関節が引き攣れるのだ。

まだまだ腕を後ろに回して、背中で上下方向に握手できるくらいには柔らかいと思ってたのに、袖を通そうとして肩をちょっと捻っただけでピリッとなるとか・・・

痛みは引きずらなかったけど、ものすごいショック。

加齢にはそこそこなれるお年頃のはずなのに。

まだまだ柔軟性はそこそこあるぞ、とうぬぼれていたのを粉々に打ち砕かれた感。

 

 

筋力の衰えも感じる日々でもあるけど、それ以上にやべえわ。

ヨガでもするか。