afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

屋上屋を重ねる必要はないと思う。

togetter.com

 ツッコミがいっぱい入ってるからそれは措くとして。

あえて独立させる必要もないと思うのです。

 

初版本・雑誌の類は国立国会図書館納本制度を強化すればいい・・・というか義務付けられてんのになんで「お願い」するんやおかしいやろ。

www.ndl.go.jp

 

アニメーションのほうは・・・ここでいいんじゃないか?

www.nfaj.go.jp

あえて「実写」と「アニメーション」を分けて蒐集しなければならないという理屈が立ち難いと俺は思う。

 

 

というか、最初にコレを作ろうとした時に頓挫したのも

「なんで、今あるものを、活用、しないんですか?」

って河野太郎に突っ込まれたのが致命傷だったような。*1

 

原稿・原版(原盤)の蒐集・保管は国会図書館、映画アーカイブから零れるかもしれないけど、敢えて新しいのを起こさなければ、というには弱い気がするのよな。

今ある制度の徹底・遵守や、機能・組織の強化という策はとらず、

「じゃあ新しいの作っちゃおっか」

って方向に行くのは割と安直で、好き勝手乱立させた後のメンテコストを考えてないあんまり賢くない方法だなぁ、と思った次第。

*1:ちなみに、こうなる前にプレゼン受けた時に「で。これ始めたとして、蒐集どうすんの」って太郎に聞かれた官僚が「寄付でどうにかしようと思います♪」って答えたので、太郎がブチギレて燃え上がったとかなんとか。日経で読んだ記憶がある。