afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

今宵の虎徹は。

足りてないんだよ血が。

騒動そのものはどうでもいいけど*1いろいろ知見があったんで自分用しおり。

 

teruyastar.hatenablog.com

 

何がしたかったのか、を考えれば献血量の増加こそが絶対の解でそれ以外はぶっちゃけどうでもいい。目的はだいたい手段を正当化するしな。

オリンピックなんか見てみろ、賄賂使っても「夢と感動を日本に」って目的のせいで何もかも水に流すよ、ってなってるぞ。今になってなにか汚水が逆流し始めてるけど。

そこのところに留意のないいろんな話は、とってもどうでもいいって思う。

「俺はこれでも行くよ」

「私はこれなら行かない」

って個人の発話に留まるならOKだけど、エビデンスなしに

「これは効果があったオタクが殺到して献血量増加したぜ」

「これでパンピーが忌避して献血量減少」

ってなるのは、ちょっと。

 

abyss.hatenablog.jp

 

必要だから足りないからやってるものでもあるし、献血はボランティアの幻想を守る為にアメリカからまだ買ってるよ。

売血禁止もまた非道であったろうという話。 - 深淵

 

マジかよ・・・。

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/2a/dl/1.pdf

 

ほんとだ。端っこにちっちゃく書いてる。

血液製剤自給率って低めなのね・・・。知らなんだよ。

 

 

オチはない。

倫理に頼ってるだけじゃどうにもならん現状から目を背けるな、っつーのも分かるけど、なら今回の騒動はPRした奴に賛成大正解かっつーと、実際にその広報が献血量の増加に優位に働いたとかいう確証もないのに、いいぞやれやれ、って気にもならん。

 

理性と公益に資する心に訴えても不足するものは不足してんだよ、ってのをまず踏まえた上で、それを前提としてどういう形で献血量を増やせばよいか(訴求対象をどこにおくか、売血などの手段の復活も含めて)、もっとオープンに議論できるといいね。

きっと無理だけど。

 

にんげんってかなしいね。

ホモサピって切ないね。

どうすればみんなが幸せになれるのだろう。

 

*1:どうせまたツギャッターだのツイッターだのでパチャパチャ強い言葉を応酬しあって『やってやったぜ』って村向けポーズしてお終いだろ?オッサンだからもう見飽きたんやな、この手のネットバトル。進歩しろホモサピ。