afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

理念を毀損する振舞い。

元からだけどな。

クーベルタンが生存中から「なんかクソになってんじゃんこれ」って嘆かれるようなイベントの断末魔。

www3.nhk.or.jp

 

 

これ2重に害があるってことを、どうして気付けないんだろう?

 

半強制なら強制させられる奴が嫌がる、ネガティブイメージしか抱けないのは当然として。

「自発的にやりたいと手を挙げた連中」もそういうイヤイヤ参加組と混ぜ込まれるんだぜ。

たまったもんじゃないだろ。

 

自主性・主体性を伸ばせ伸ばせとさんざん喚く割に、大人って醜いね。

こういう時に「生徒の自主性・主体性」に任せようという構えが微塵もないんだから。

大人社会の中でも薄汚いところを児童生徒に強要しなくちゃならない教員の皆さんは、ストレス感じてるだろうな。

あるいは、錦の御旗でガキどもを好き放題に扱える喜びに打ち震えてる?

どっちにしろ、ろくなもんではないわな。

 

経験則から言うと

自発的にやりたい奴だけ集まらせたほうがまず間違いない。

動員をかけたら乗り気でない奴が、前向きな奴の足を引っ張る。

全体のパフォーマンスが下がる。

俺も動員されたときにはやったし、やられたし。

自主的参加と言いながら実態は動員という学校行事って、本当にイヤな思い出しかない・・・

 

子供がやってみたいな、って思うようなイベントにするにはどうしたらいいのか、アタマをひねる。

それで興味を引ける人数の目処を立てて、そこからイベントの規模を逆算するとか、そういうアプローチはとれんかったのかね?

 

アタマ捻った結果が半強制なんだろうけど。

これほど誰も幸せにならんオチはないと思う。

 

盛り上がってる連中だけでやるから陰キャは勝手に吠えてろ!

ってのがスポーツマン・体育会系の言い分なんだろうけどさ。

 

なら乗り気じゃないガキは動員するなよ。