afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

よくありがちなイライラで。

ちょっと前に泡銭が手に入ったので、ためしに株をやってみた。

 

向いてないね。20%ほど目減りして終了。

 

自分用にメモしておく。

買ったままの銘柄もあるけど、たぶん今後放置すると思うので。

泡銭でよかった。宝くじよりはマシな判断だったと思う。8割ものこっとる。*1

 

元々は手に入らなかった筈のゼニで「これはやっちゃだめ」ってのを、身をもって経験できたのはプラスに考えたい。

この先切羽詰まって判断力も鈍ってくる老いの中で「手持ちのカネを増やしたい」という焦りに襲われたときに、株に手を出す、という恐れが減ったのは俺の中では僥倖である。

株ザコ(養分にもなれない奴)の記録としてここに残す。

 

始めた頃に買った奴。

何も考えずに買った。ほぼ勘で購入。*2

無事死亡してるのはこの辺。

電池伸びると思ってたんだよね。スマホ売れてないそうですねヤバいですね。

 

6627 テラプローブ 967円 ※804円で追加購入

5563 新日本電工 282円

6773 パイオニア 95円 66.5円で売却

 

イオニアに至っては廃止になるというレベル。

テラプローブは今となっては何で追加購入したのか覚えてない。

たぶんパイオニア即死以前で気持ちに余裕があった何も考えてなかったんだと思う。

イオニアで強制退場食らってなかったら、調子に乗って新日本電工も買い増して今傷口を広げてたと思う。ありがとうパイオニア

 

あと「インデックスはいいぞ」というのをチラホラ見かけてたので買った。

インデックスも選べっていうのは見逃していたあたり、この頃の浮ついた自分が良く分かる。

 

1570 日経平均レバレッジ・インデックス 20,340で購入 16,840 16,837 でそれぞれ追加購入

 

※追記。3/4に18,730で損を解消したので即座に売却。

その後もちょびっと伸びたけど順調にダレてるのでタイミングよかったな、って思う。

 

最初の購入がヤバい。高値掴みそのものである。何も考えてないね。

そして取り返そうと追加購入。バカじゃないの。

 

1577 SPDR S&P500 ETF 30,000で購入 28,900 で追加購入 30,450 で全売却

 

インデックス本当に悪くないんだなあ、と思えたのはこっち。12月にいっぱい落ちたのに今日までに戻しちゃってる。

けどさすがに学習したので、さっさと売り飛ばす。おっちゃんセンスないからな。

ほぼ唯一の癒しでした。

 

これやってて思ったのは「ちゃんと勉強してないくせに数字は気になる」のは

すごく厄介。この動揺をうまく処理できなかったので、損しまくってるのに他の銘柄も買った。

年明けにほんのちょびっとだけ学習して「イベント投資」ってのを本を読んで試す。

3032 ゴルフ・ドゥ 335円で購入 338円で売却

8742 小林洋行 254円で購入 256円で売却

損はしなかったのでなるほど、と思ったけど、ここで気が大きくなってもどうせ痛い目を見るというのは分かりきってたのですぐに売却。手数料を証券会社に払っただけであるが、損しなかっただけでもうお釣りがくる。俺にとっての株はそんなもの。

権利確定日手前まで保有していればもう少し利益増えたのかも、とは思うけど欲をかいてどうしようもないことになってるのを抱えてるからねしょうがないね。

 

で。

ここまでやって分かったことは

素人は手を出してはいけない。

ましてビギナーズラックもないような奴は。

ってこと。最初の目利きがクソだからな。

そういうわけで株は止めるんですけど、一方でアメリカちゃんのインデックスって奴は悪くないようなので、8割の余った泡銭は自動継続投資にあてようと思います。損してもしゃーないし、あわよくば増えそうでもあるし。どっちに転んでもいいやと。

 

6627と5563はそのまま放置しておく。

1570はもし万が一プラスになったら速攻で売り飛ばす。日経平均だぞ、成長するかよ!

まっさらな状態にしてたら、気の迷いでまた再開しないとも限らないからね。

自分の性格的に。

今回は泡銭を種銭に出来たけれども、再開しようとするときに大事な生活資金を取り崩そう、などとなったら目も当てられない。

口座にログインするたびに常に赤いのが目に入るようにしておけば、ブレーキになると思う。

失っても惜しくない銭とはいえ、ダラダラと出血し続ける有様を見てなお「突っ込んでいこう」という気持ちが湧くことはないと信じたい。

※追記。

 1570を売るためにしばらく見張ってたけど、そのたびに赤いのがあるのは精神によろしくないね。1570売れた時はホッとしたけど、「常に損を垂れ流している」のを毎日見るのは辛かった。今さっき少しは赤字縮小したかも、と淡い期待で眺めたらえげつないことになってる。特に6627.これは思ったよりきつい。

見るたびに赤字が増えて踏み止まれるはず、という予想は当たったけど、あまり当たってほしくなかったよ。次見るときは半額に落ちてたりして。

 

 

そもそもせっかくの泡銭、こんな非生産的なことにぶち込むんだから、焦りって本当に判断力を削ぐ。*3

最初から「インデックスはいいぞ(ただし選べ)」っていうのを遵守してたら、こんなオチにはならなかったんではないか。

それでなくても、もう少し慎重に勉強してから取り組む方向に行っていたんではないか。

まあ後悔役立たずではある。

失った2割は惜しいものの、一生の教訓を得た勉強代だと思えばどうということはない。

すこしは真面目に働こう。なるべく長く。

*1:ただ知人に話すと「この少額でインデックス込みでそこまで損できるのは珍しい」とも言われた。悪い意味で才能があるのかもしれない。

*2:1単元10万円未満なのは泡銭の規模がその程度だということです。

*3:あの頃は若くおカネが必要でした、の彼の気持ちはちょっと分かる。年取ってから分かるというのも我ながらどうなのって感じだけどね。