afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

伝えたいことがあるんだ。

今日は本当はこのことを言いたかった。

 

 課長バカ一代、本日より電子書籍販売開始です!!

おめでとうございます!

 

ドラマ化もおめでとうございます!!

オメーら全員パーフェクトなバカだよ!!

natalie.mu

natalie.mu

 

伝え終わった。

 

※追記※

試し読みはこちらにあります。

booklive.jp

 

で。

上のニュース見てから、愛蔵版3巻本を引っ張り出して読み返したのね。

これ。

 

課長バカ一代(1) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

課長バカ一代(1) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

 

 担当らしき人のちょくちょく挟み込まれるコラムにイラッとしつつ

 

「この感じ懐かし」

 

と思いつつも、序盤はそんなにのれなかったんですよ。

何だろう。加齢による影響だろうか?

いや、これは俺がポリコレ的に純化した結果ではなかろうか?

そんな感じを抱いていたのです。

面白いけど、これ今やったらアウトだなぁ、みたいなそういう冷めた視線。

※追記※

あともう一つ。

八神のやらかしの幾つかが、「自分もやりました」という奴に刺さってとても笑えないというのもあります。

恥ずかしいのでどれとは書きませんでしたが。

けど敢えて上げると、試し読み出来る「獅子」がな。

クッソどうでもいいことに気をとられて本筋見失う奴。

最初読んだときは「はははバカだな」ってなったけど、真面目なお仕事の話の時に引っかかったことに気をとられているうちに何かが決まってしまって取り残される恐怖を味わった後だとぜんぜん笑えない奴。

この辺は加齢のせいで冷めた部分が大きいと思う!

まあマトモな社会人ならこんな経験しないと思うがな!

※追記終わり※

 

落ち着け、いま俺は大嫌いな冷笑系みたいな無粋なツッコミをするクズになっているぞ、と思いつつ、もうあの頃のように素直に楽しめないのだろうなぁ、と寂しさも感じていたところ。

 

ミスター・イエスマン でやられました。

 

ダメだね。

好みの根っこはちっとも変わってませんでした。成長しないぞ、俺。

 

けど笑うに決まってんだろこんなの!! ふざけんな!

 

各々ぜひとも手に取って確認していただきたい。 一巻収録です。

そして納得していただきたい。

この漫画の片鱗でもやろうとすれば地上波では即炎上するであろうという事を。

BSでやっても、そうとうヤバいところに足突っ込んでそうなのがいっぱい。

さんざん笑わせてもらって不意に落ち着くと「大丈夫なんだろうか・・・?」という不安が湧き起こる。

このご時世にあえてこれにブッコむとか・・・やっぱりパーフェクトじゃないか。

まあそういうちょっとスレスレっていうか踏み込んでるネタを除外しても十分面白いので大丈夫だと思いますが。

 

ドラマ楽しみにしております。

アホ家電を再現してほしいな、という希望もありつつ

家電が出なくてもどうという事はない、課長ばかりがバカなのではなく前田を除く全員がバカ・・・、もとい前田も含めて全員バカな作品なので役者さんが元気にやってくれればそれでいいやと期待しております。 

 

伝えたいことがあるんだ

伝えたいことがあるんだ