afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

ザ・ライトスタッフ (あっ軽い人々)

50代40代ならすぐに分かるわな。

ギリ30代でも通用するか?

さておき前回のエントリでブコメいただいたので、ちょびっと補足

補足になるかしら?

まだあんまりまとまってないけど、とりあえず書いてみます。

 

昼間の続きってわけでもないが。 - afurikamaimaiのブログ

興味深い視点だとは思うけど、今現在の日本において経済的困窮層がどれくらい深刻な困難に直面しているか、保守層に「見えてる」ようには思えない。

2020/10/17 11:36

b.hatena.ne.jp

 

ここのところ。

保守の振る舞いが「困窮する層を無視している」というのは全くその通りだと思います。

ただ、彼らは

「見えたうえで控えめに言って無視するか、より直截な言い方をすれば叩いている」

のだと俺は見ています。

 

無視するときのロジックは

「俺の生活のほうが大事(そりゃそうだ俺だってそうだ)」

なんだけど、連中が叩く対象の取捨選択、その恣意性がすごく気持ち悪いです。

 

「俺から見て可愛げがないから叩く」

なんだけど、これを言い訳を塗してるのがすごい鼻につくようになってきました。

 

俺の中で連中のこの恣意性は、前からうっすらと感じてたんですけど、とどめの事件がこれ筆頭に一連の流れです。

 

www.asahi.com

 

覚えてらっしゃるかもしれません。

このスキームはほかにも利用してる悪徳業者がいくつかこの後も露見したんですけど・・・保守界隈、騒いでました?

生活保護の不正受給はあれほど血眼になってぶん殴りまわってた保守・生活保守界隈は何をしてました?

 

この時に俺の中では確信に変わりました。

連中、見えたうえで殴りたい奴を殴ってる、って。

生活保護で発生する不正は徹底摘発。救済される人間を増やすのは後回し。

額も率もそれを上回る企業型保育への不正はスルー。制度のメリットのほうが大事。

 

ね。

ダブスタでしょ。

俺はこれを見て反吐が出るなぁ、と感じました。

救う救わないの裁量を自分の手元に置いておきたいだけで、ばっちし見えたうえで無視してるんだ、と。

 

見えたうえで無視するだけならまだいいです。

自分の生活を優先するのは人として当たり前ですから。

ただそこから踏み出して「お前は救うに値しない」という運動を始める保守の振る舞いは、本当に趣味に合わない。

自分の生活に投入されうるゼニが無駄に消尽されている、という点で生活保護不正を叩くのであれば、自分の生活を守るという意味で妥当性はある。

だがそうであるならば、同じ熱意、金額ベースで言えば更なる熱意をもって企業型保育不正を叩くのが筋だと俺は思う。

 

しかし、連中はそれをしない。

けっきょく「自分の好み」でぶん殴ってるだけ。そう見える。

 

で、ですね。

この「自分の好み」だけを評価軸・行動規範の軸におけるのは何でなんだ? って思ったら、保守の人達はたぶん、政治やってる連中に対する期待値とか、能力に対する信頼とかがもう微塵もないんだろうな、と思ったので、前回のエントリになるわけです。

 

けっきょく、誰がやっても一緒だろ、という開き直りが

誰がやっても一緒→パイ(経済・国富)は大きくならない→自分の取り分を守りたい

って流れになってるんではないかしらん? と。

 

保守は経済成長を掲げながら、その実、もっとも経済成長に対する不信を拗らせてるんじゃないかしら?

まあ・・・途中で「悪夢の民主党政権」が挟まったけど、ほぼ保守による政権運営が続いてきたのに成果は御覧の有様ですからね。満足してる保守はそうは居なさそう。

「悪夢のryよりマシ」という消極的評価が多数を占めるのもむべなるかな。

 

んで。

その政権運営の成果を見て、もう絶対に「国民全体を賄えるほどに」国富は大きくならないと思ってるからこそ、自分の取り分を守るために、自分にとって「仲間じゃない」人を切り捨てる。そいつらは「国民ではない」と切断する。

 

だから見えてない、見てないんじゃなくて、見たうえでそれを捨てようとしている、のが今の保守じゃないのかなぁ、と俺は考えてます。

 

ちょっと保守を軽蔑した見方にはなりますけどね。

学術会議関連の手続き上の不正を指摘したら、トンチンカンな党派性攻撃で支持を回収する振る舞いとか見てると、正直軽蔑しない理由がないんだよな。

 

 

機動警察パトレイバー 後藤喜一ぴあ (ぴあ MOOK)

機動警察パトレイバー 後藤喜一ぴあ (ぴあ MOOK)

  • 発売日: 2020/10/01
  • メディア: ムック
 

 ※こっち方向に「マトモじゃない」のだったら、まだ好みでした。