afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

すでに相互不信と自己保身が固着しきってるのが露呈しただけで、これはホモサピの限界かも分からんね。

人類には民主主義は早すぎたのだ。

もしくは架橋する言葉を持たないことを相互に是認しきった結果。

「あいつらには言うだけ無駄」

って自分のちっさな城に逃げ込んで(相対的にでかい城だった維新側がシバキ上げ)

「自分の生活が大事」

っていうそりゃあ人間生きてればそうですよね、という本音を

お互いにぶつけた結果の無残。

 

なんだか白々しく相互の信頼の再構築、みたいなことを言ってらっしゃいますけど、ホモサピの本音ってこんなもんだと思いますよ。

 

ブラマヨ吉田 on Twitter: "【老人から選挙権を取り上げろ!】 なんて話を、俺は「黒いマヨネーズ」という著書でしてます。 ほんまに、思うわ。 大阪。マジで、変われたと思うなぁ( ´△`) 最近、超良かったけど、さらに行けたんやないかと(;_・)"

JXの報道じゃ若年層つか30代が優位でほかは拮抗あるいは不利なんだよな。ブクマカたちもだけどさ、若者ちゃんが維新支持なら「投票いけばいい」じゃん。今回は僅差だったんだから変えられたぜ? 動いてからほざけ。

2020/11/02 10:28

 

 

嫌な奴とも仲良くしなくちゃいけないのは「そうするより仕方がないから」で、そうしなくてもよい、そこから逃げられる道を選べる人々はわざわざ仲良くしよう、対話しようなんて考えないですよね。

人間、心地よい人間とだけ付き合いたいのはいっぱい自然。

 

今回は数字もある程度出てきて「これシルバーデモクラシーじゃんくね?」ってのが示されてますけど、維新ムラの人たちに届くと思う?

そして、アンチ維新のみんなも上のようなゴリッゴリ固まった奴に届かせられる言葉もってる?

俺だったら「ああダメだこりゃ」って諦めのほうが先に立つね。

 

さておき。

俺自身が民主主義を担うのにたぶん最低以下の素養しか持ってないのを棚に上げて言うと、上記のような「敵」の捉え方の網目の粗さ雑さって、現行の有権者諸氏の抜きがたい本性だと思う。

「奴は○○だからこう動くに違いない」

という思い込み。そしてそのまま突っ走る。*1

 

その思い込みの網目を細かくして「敵」の姿をもっとちゃんと知ろうとする姿勢が希薄。

お互いに敵を排除して世界を作っても、自分の周りは何とかなってしまうから。

平和かつ(まあ今のところギリギリ)豊か*2な証拠だなぁ、と漠然と感じている。

 

凪いでる時はボロッちいイカダでも互いに背を向けて端っこの方で座ってれば凌げる。

けど海が荒れたら帆柱にしがみつかなきゃ落ちて死ぬし、お互いに柱を独占しようとしてイカダの上で暴れれば、ただでさえ不安定なイカダが一気に転覆するかもしれない。

 

それでもきっと、荒れたときはお互いに帆柱を独占して自分だけ助かろうとするんだよね。

にんげんだもの

自分の生活が大事な生活保守主義ってぜったいに抜けない。

 

 

今回は維新軍の面々は帆柱を独占しようとして反対側の隅にいる連中を蹴り落そうとしたものの、意外としぶとくて返り討ちに合った格好。

けど今回の結果をもって「現今の状況下において「敵」との帆柱の共有もクソムカつくものの致し方なし」って方向には向かわず、3度4度、何度でも帆柱を独占しようと闘争を挑んでくると思う。

維新に限った話ではなく。

相対的に優位な側についてる人間による帆柱の独占は、あらゆる規模のイカダでうんざりするほど見せつけられるのだろうな。

ひょっとしたら、俺も「自分が相対的に優位な側」のイカダでは対抗者を蹴り落そうとハッスルするかもしれない。・・・かなりその可能性が高い。

なんてことだ、これでは冷笑リアリスト豚となんら違いがないではないか。

人として、あのレベルまで堕ちてしまってよいのか俺。

せめて自分の目の届く範囲でくらいは、謙虚に・・・互いに細い柱にしがみつくときに、自分の足踏んづけられても相手を突き落とし殺すほどのことではないんだ、と歯を食いしばって帆柱を共有する精神の余裕を手に入れたい。

 

 いちばんでっかいイカダが、実は俺が思ってるよりもかなりやっべえボロッちさになってるんじゃないのかな・・・ってニュース見ながら、つらつら思った次第。

 

 

bunshun.jp

「数を減らしてる」じゃなくて「抜いてる(配筋してない)」って施工中のチェックとかどうなってんだよ・・・はるか昔バイトしてる時も監督のやってるのは現場の写真撮影と写真の整理ばかりだったように記憶してるのだが。まさか役所のパトロールすらぜんぜん入ってないとかそんな有様なのか、今の土建の現場。

 

 

 

 

*1:俺も人のことを言えない。 

公明党が維新についた時点で、低投票率が伝えられた時点で 

「ああこれもう決まりじゃん」って即断してた。 

まさか、公明票があそこまで分断されるとは。

*2:大多数が直ちに生存を脅かされない、最低線を保持する程度には