afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

政治屋は利益誘導の昆虫。

割とマジで。

 

塚田の忖度、今見たらけっこう騒動になってたみたいだけど

政治屋って表立って上っ面でガタガタ喚いてる思想信条は多々あれど

結果としてどんだけ「ゼニをこっち側に引っ張ってこれたか」だけだよね?

 

なのでこの辺が問題視されてるのがピンとこない。

 

www.huffingtonpost.jp

 

www.j-cast.com

いやまあ拙いと言い募る連中の言い分のは分かるんだけど、冷笑屋の語るリアリズムの前ではそういうの吹っ飛ぶよね。

俺も公文書の偽造改竄廃棄紛失ってクソだよな、とは思うけども

冷笑屋の語るリアリズムの前には塵ほどの価値もない問題意識だってのは国政選挙でがっつり示されてるわけで。

これに文句言うのも詮無い話。言うけど。

けど多数派にとって良い政権、という判断が下されてるのを、有権者ごと揶揄するのはNGだよな、と思ってる。たまに揶揄するので気をつけたいけど。

 

傍目から見て本当にクソみたいな主義主張しか持ってないあからさまなやべー奴でも

 

「俺んちの前のくっさいドブ改修してくれたからいい奴」

「子供の通う小学校の前の横断歩道に信号付けたから(ry」

「役所の窓口に文句言う時についてきてくれたから(ry」

 

みたいなリアリズム視点から見たら「たいへん使いよい政治屋」になりますよね?

他所からどういわれようと知るかよ、と。

 

他人の知性を嘲笑するよりも先に、

「ひょっとしたらそいつは何かの役に立ってるから支持されてるのかもしれん」

って考えたほうがよろしいと思いますよ。

マグレ当たりじゃない複数回当選・連続当選の議員なんかは、相応に政治屋としての能力があるから支持されてる、と考えておいた方が無難だと感じています。

 

自分の支持してる政治屋、ホントに清廉潔白?

 

俺は自分の住んでる選挙区の地方議員なんかは、小銭などの利益誘導にも有用だから支持してる側面を否定できないです。

利益誘導で釣るしか能のない政治屋もみっともないけど、いわんやそれに入れてる自分をや、ってね。

 

国政だったら好みの合う思想傾向のロマン枠に全部突っ込めるんだけどな。

芝楽

下界を離れているうちに、だいぶ華やかになってた。

山奥も緑に覆われているのだが、山奥の緑はなんというかくすんでいる。

くすんでいるっていうのもちょっと違うか、なんか濃いんだよ。

濃すぎてもたれる。

 

「自然って素晴らしいぞ」っていうネイチャージモンな皆には、行く先々でクロメマトイが寄ってくるこの鬱陶しい感覚をぜひともシェアリングしてあげたい。*1

単調だし、見ててつまらん。

 

下界に降りてくると桜はもうほとんど散っていて、若葉がついてた。

花が散ってから葉が出てくるまで本当にすぐだね。

今の色はとても鮮やかで好き。

けどこの鮮やかな色もあっという間にグロい感じの緑になるんだな。

そして枯れて散る。

 

一年ってあっという間。

 

葉が落ちてスッカスカになって久しかった街路樹もすっかり芽吹いているし

僅かな時間の間に景色が一変してて、もうちょっとちゃんと見ておけば良かったと少しだけ残念に思う。

 

殺風景だと思ってスルーしてるけど、殺風景には殺風景なりの存在感があるのだと思いをあらためた次第。

花 枝 若葉 の変化でなくていきなり 花 → 葉 になってる時の戸惑いは大きかった。意識してないけど、景色の変化の段階をすっ飛ばして変わってしまうと体の方が追い付かない模様。

たしかに下界に戻ってきたのに、初日しばらくは落ち着かない気分でした。

他にも細かいところでまだなんか感覚がズレてる感じがするけど、何処に引っかかってるのか、自分でも分からない。疲れはもう取れてると思うのだが…

 

ゆるゆる調子を取り戻していきたい。

*1:と思いましたがこの小虫、東洋眼虫とかいう厄介な病気の媒介する奴みたいですね。安易にシェアしてはいけない。亡びればいい。