読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリ

ゆう活

プレミアムフライデーがらみでWEBの記事読んでたら懐かしい言葉と出会う。

懐かしいっていうほど昔の話でもないんですけどね。

あれけっきょくどうなったのかしら? 2年もったのかな・・・?

記憶の薄れ具合(加齢による影響は除く)から考えると1年もたなかったんでは。

とか思ってたら政府広報ではまだまだ続いている!!

一年のスパンを開けて広告出稿してたけど!

媒体もガクッと減ってたけど!

・・・加齢による記憶の混濁の影響はどうやら深刻なようだ。

 

www.gov-online.go.jp

 

プレミアムフライデーは通年で、ゆう活は夏場だけっていう棲み分けなのかしらん?

お役人さんも大変なんやな・・・

次から次に似たような企画打ち出しつつ競合する企画との差異をしめさなくてはいけないのだから。

まとめたほうが手っ取り早くないですかって思うんだけども、譲れない理由とかあるんだろうな。ゆう活は一部の人の宿願みたいになってるサマータイムがらみの施策でもあるようだし。みんな頑張れ。

 

マスメディアの人ももっと広告頑張れ。

プレミアムフライデーは滑り出しで参加企業5%割れしたそうですし、もっともっと啓発しないといけないと思いますよ。

 

そんなことにカネ使ってる暇があったら(ry

みたいなことはこの際無視、始めたことはやり遂げましょう。

注目されなくなったからフェードアウト、ってのは一番いけない。

何も残らない。失敗は失敗で糧になるのでちょっとメンツが潰れても認めちゃいましょう。

雰囲気的にそもそもスジが悪いと思うしね>ゆう活もプレミアムフライデーも。

 

 

私事ですが始めたことといえば受験勉強投げ出したい。

今年これぜったい間に合わないぞ・・・記述式とか答案見ても

なぜ落とすのかorなぜ要るのか

って疑問が湧く登記事項がどうしても二つ三つ引っかかる・・・やべえよ

これ問題文からきちんと拾えてないってことだ。

けど教科書読んでも腑に落ちないことが多すぎ、まだまだ理解できてない過ぎる。

択一式単問のほうはチェックして間違ってたらほぼ納得できるようになったけどこれじゃ受験もおぼつかない。

むむむ。

あと3ヶ月ちょいでどうにかなるもんではないが、最期まであがいてみます。

帰省して

自分自身の加齢も思い知らされたが親の加齢が思った以上でけっこううろたえる。

 

世間的な視点で見ると、全然まだまだ健康という感じで、じっさい検診などでもまったく異常が見つからなかったということなんで、特に問題はないんだろうが、子供の視点から見るとね。

痩せてきたなぁ、とか曲がってきたなぁ、とかそういうのがしみじみ感じられる。

年単位のスパンを空けているので以前見たときとの変貌ぶりにビックリする。

自分自身も加齢の影響を感じずにはいられない。もうちょっと若い頃は親の体調・体型の変化にも無頓着だったけど、自分も加齢してくると変化がよく分かるようになる。

 

もうちょっと帰省の頻度上げたいなぁ。

親もだけど、自分もいつまで元気でいられるのか不安になってくる盆でした。

ちょっと心がばててるのか、後ろ向きのことを考えることの多い夏やな。

いいこともけっこうたくさんあったんだけど、ホント人間のこころってめんどくさいものです。

 

そうだ、犬を飼おう。そのうち。

仇をとってください

投下から71年目なわけだが、シンゴジ見たからというわけでもない・・・と思うが不意に思い出してた。

あの時救護された人たちのなかには死に際に

「やっつけてください」やら

「仇をとってください」やら言って息を引き取った方も居るんよな・・・

 

一般にありゃ天災やで、俺たちは被害者なんやで、ってなるのは分かる。

途方もない破壊見せつけられたらそういう風に心が萎えるだろうなってのは想像がつく。

どうしようもなかったんや、って。

 

ただ無慈悲な暴力の塊みたいなブツに対峙して「仕方がない」って引き下がるんじゃなくてしぶとく抵抗し続けた蘭堂たち見て、こういう道もアリやったんかなぁ、とぼんやり思った。

ちょっと昔の村上ドラゴンみたいな発想でアレだけども、諦め切れんまま死んじゃった人たちの思いを引き受けるのが、敗戦後にもうちょっと居ても良かったんちゃうんかなあ、とふわふわ思った。

じっさいそんなふうに「やられたんだからリベンジせんとアカンやな」「帝国臣民として仇は果たす」「アメリカいつか泣かす」みたいに出来るような状況ではとてもとても有り得ないのは分かってるけれども、そういうのを深く腹に抱えて死者に応えるってな生き方する道もごくごく一部にはあっても良かったんではないかと。

 

鎮魂一辺倒だけども、恨みつらみ残していった人の気持ちもどっかで弔われないと拙いよな、そんな風に感じました。

左頭部打撲

切り傷につづいて、後頭部打撲、脳震とうか・・・

控えめに言ってバレンティンゴーホームっすわ。

いやホームでの出来事だけど。

1週間ちょいで二人だから狙ってると思われても仕方ない所業

変身

シン・ゴジラ 見てきた。

期待しないで見に行った映画は、期待を上回っても人にお薦めするほどのモンじゃない

ってのが普通でしたが、これは・・・ギャレゴジより面白いですよこれ。

お薦め。

マジでお薦め。

最初の上陸~海に還るまでが特によかったですね。

これは何も知らずに見に行ったほうが面白いと思う。

好評でも不評でも、まわりでネタバレも含んであれこれ言う人がいたらシャットアウトして見に行くべき。

 

強いしバンバンぶっ壊れるしそこも素晴らしい。

怪獣映画はこうでないと! って思いました。

この太刀打ちできない感はベタだけどすごく感情移入してしまいますね。

毎度のことながら燃えます。

吹っ飛ぶ橋、崩れ落ちるビル、蚊トンボみたいに落ちる飛行機

タマランです。

見てる最中は序盤のまま侵攻した方が重量感あって面白いんじゃねーの? ここの尺伸ばせよって思ってましたが、再上陸後の破壊のほうが半端なかったですわ。

見事に裏切られた感じでお見事だなぁ、って頭が下がる思いです。

 

 

見に行くかどうか迷ってるとしあきが居たら、ぜひ見に行けといいたい。

 

夜明け前

涼しいけど・・・すぐに暑くなるね。夏本番過ぎる。

朝日が出てラジオ体操くらいの時間まではいいけど、連続テレビ小説が始まる頃には歩くと汗が出始めるこの展開どうにかならんか。

 

外でもせみの音がすごくうるさいんだけど、発生源となるせみがどこに止まってるのか全然分からなくなってた。

子供の頃は割と音源から「あそこに居る!」って見分けられていた気がするのだけど、加齢による目の衰えか?

暑さに対する耐性が年々落ちてるのとあわせてちょっと凹んだ。

他人物バイバイ

いろいろこんがらがってきた。

他人の委託を受けて売るとかいうのはイメージが湧くんですよ。

けど

問題文見ると

「3人で共有してる土地をBが俺一人のものだよって他人に売り飛ばしました」

「この売買は有効です」

ってね。

ヘアッ!?

AとCの権利はどうなるねん!! って思ったらそれは売買の後に回復するんだって。

売主(この場合B)が。

売られたらもう何も言えずに土地とはバイバイなわけよ、AとCは。

おかしくねえ??

 

そんなところでつまずいてるからお前はダメなんだって言うのはそのとおりだと思う。

思うのではあるがー!

全然納得いかねー。

民法はまだ生活実態に近いから分かるぞとか言ったやつ出て鯉!

ぜんぜんかけ離れてんぞ!!

この場合アホのBが悪いってことで売買無効になるのが筋とちがうんかい!!!

取引の安全ってなんなの・・・なんなのなの?

共有地って第三者には分からんじゃん、B単独所有だと思ってもおかしくないじゃん(ないじゃん)

って言われても納得できるか!

資本主義社会へのヘイトがまた一つ積み上がったのだわ・・・

取引の安全最優先すぎんだろ。