afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

卑劣の刃(あるいは、ベクトルを自分に向けないということ)。

タイトル通り。

まあこんな感じ。

chikirin.hatenablog.com

 

アピールしたいだけの議員レク

待機時間の長さ

公明党にひっくり返される

etc…

って書いてるけど、全部外よね。

 

以前読んでたやつと強烈な違和感。

www3.nhk.or.jp

 

書類の体裁にもこだわりがあったといいます。

「ホチキスの針が横に留めてあるというだけで『ほかは針が縦向きなのに、1つだけ留め方が違うと上から手抜きと思われてしまうから全部直して』と言われた。ペーパーレス化を進めれば、しなくて済むことかと…」

こうした作業に業を煮やした男性は、上司にこんな提言をしたといいますが…。

「『内閣法制局の部屋で、パソコンの画面を見ながら修正したほうが効率的だ』と主張しました。でも『誰もやったことがない』『ずっと紙でやってきたんだから』と言われて終わりでした。前の会社はクラウドサービスなどを活用していただけに、この組織は労働時間を削減する気は無いのかなと思いました」

 

NHKのこの特集も「外が悪い」というベクトルへの志向が強かったけれど、こういう編集意図に外れた記事も残しておくのは割と偉いと思う。

そういうことができない人、いっぱいいるし。

www.asahi.com

 

有料部分もあんま読む価値ない。

雑にまとめると

自分が偏見でDISった相手が発奮した! → 俺の記事は間違ってなかったんや!

って自分を肯定するための記事。

偏見(というのは言い過ぎであれば、時代の空気)が果たして正しかったのかどうか、の自省のベクトルは、執筆本人には向かわない。

この辺は戦中翼賛記事を書き散らし・喚き散らしたメディア様が敗戦後に

「真相はかうだ(真相箱)」でさっそく歴史修正に突っ走ったのとあんま変わらん。

*1

 

 

官僚さん(つかブロガーさん)さ。

ヤトウガー

公明党ガー

やりたいんなら、いっぺん自分の上長に「紙どうにかしようよ」って言ってみたら?

外から来た人みたく。そっから変えてこないと説得力ないんじゃないかな?

 

あと新聞さんもね。

当時の空気に流されて若者ぶん殴りしてきた自分たちの所業に頬被りして、今になって「俺って若者の味方」ヅラしても説得力ないんですよね。時代の空気にすり寄ってるだけで。ついでに自分の利益はちゃっかり軽減税率で確保してるあたりもすごい卑劣です。

 

 

 

まあ、なんと言いますか。

自分にベクトルを向けることも出来ないチキン野郎が

「外を変える」

なんて、烏滸がましいにも程があるんじゃないかなー、って。

チキンな俺はそう思います。

外が悪いってことにしておけば楽な気持ちもわかるけどね。

ホントにどうにかしたいんなら自分の半径5mからしか手を付けられないんじゃないかなって思いました。

 

 

 

 

 

 

 

*1:戦中も精神主義一辺倒でそれゆえ負けたみたいな脚色にしてるけど、ならあそこまで戦えねえっつの。手前らがどんな報道したのかくらい覚えとけよ。

なんでだろう なんでだろう

(拡大が)止まらない 終わらない

これが景気だったらよかったのにね。

 

ちょっと引っかかったの。

chikirin.hatenablog.com

 

大変だなあ、って思った。

一方で

news.yahoo.co.jp

 

新型コロナへの感染を恐れた患者が通院や入院を敬遠する状況が続いていることが大きな理由という。

 

 

この記事も読んでたので気になった。

上の記事の後段に代表されるようなふわっとした観光の自粛に対する圧*1に対して、

下の記事で紹介されているような受診の自粛に対する圧って、あんまり聞かないなぁ、って。

 

病院のほうがリスク高いんだから当たり前だろ!

ってなるのかもしれない。じっさいクラスター発生してるし。

とはいえそれにしても「経済を回すため」受診しましょう応援団は目立たないよなぁ、と。

現実にコロナに手を取られててんやわんやのところに来られても困るだろうけど、落ち着いてる状況であれば今まで通りの受診をしていいんですよ、みたいなことを外側も言ってよかったんじゃないかしら?

特に慢性疾患抱えてるけど急に通院止めたりした客(患者)とかのことは、医療の人も気にしてるんじゃないのかな、とか。

そういう人に「そろそろいらっしゃいな」と広報するようなことをしてしまえば、それも不謹慎・あるいは「公衆の敵」と認定されてしまうのかしら?

そんなことを思いました。

 

経済を回す、ってなんなんでしょうね?

叩かれる自粛と、見過ごされる自粛、この境界がいまいち俺にはわかりません。

 

 

 


「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『クレイジークレイジー』MV【アイドルマスター】

※おかしくなっちゃうよ? 

 

 

 

 

*1:自粛という風潮に対する「経済の敵」という視線を感じる(じっさいそうなんだろうが)。

全てを外部要因に帰結する組織だからこそ、無責任体制が生まれるのだと思う。

専門領域でも成果(経済成長)を挙げられない組織・団体に、門外漢の領域に関してケチつけられるって割と国も大変だよね、って思う。

カネ持ってりゃ何言ってもいいと思ってんのかな?

カネもろくに払わないくせに。

 

www.news24.jp

 

言ってることはマトモじゃん、って評価するブクマカもいるけど、それどうだろうね。

www.keidanren.or.jp

https://www.keidanren.or.jp/policy/2020/110_honbun.pdf

 

 

ざっと斜め読みしただけだけど、「いかに自己の負担を減らすか」に終始してる。

地方自治体は、地域の協力を得ながら、学校外で学習する機会に恵まれない子供を対象とした、教員 OB 及び学習塾講師等の地域住民や大学生によるボランティアでの学習支援の枠組みを構築し、学力の底上げを図る必要がある。国はこうした地方自治体の取組みを財政面で支援することが求められる。

※強調は引用者による。

 

一事が万事、こんな感じ。

んでさ。

国に負担せよ、自治体を支援せよ、って言ってるこいつらが一方で何をやってるかっつーと、こういうわけだ。

 

afurikamaimai.hatenablog.com

 

直間比率の是正、要するに国難の財政危機にあっても法人減税・消費増税の基本線は微塵も揺るがないわけ。

今年の提言とやらもそうだね。

www.keidanren.or.jp

 

並んでるのは法人減税・消費増税

ちょびっとだけ小規模事業者にも配慮して消費増税予措置にも触れつつ、法人減税絡みでは研究助成だDXだの百花繚乱。

自分の懐を傷めずにどうやって果実を簒奪するか。

この点において経団連はとても一貫している。

一貫してはいるのだが、一貫して減税成果もあげている割には、ぜんぜん成長しないのよな。

残念なことに。

 

たいへん申し訳ないのだが、自分たちの専門領域である・企業経営・経済成長という分野で果実を獲得できずにいる連中の提言の価値というのは、正味のところ・・・あまりないのではないか。

俺には冷笑リアリストたちが忌み嫌っている学術会議以下の提言に見える。

カネ回りに疎い学者連のお花畑理想論、

カネが専門のはずの人間たちの集まりの語るコストの外部化を徹底した妄想、

ぱっと見、どっちもあまり選ぶところはないよね。

 

 

しかしいつものことながら、自分の負担は排除して低成長を国や社会のせいにしつつ、成果物だけはちゃっかり受け取ろうとしてる経団連は本当に卑劣だなぁ、と思います。

経団連の提言を国がおおむね受け入れてるにも拘らず、ずっと停滞し続けてることにもう少し自責の念はあってもいいと思うけど、まあ無理か。

何が起ころうとも他人のせい、外部のせい、って発想みたいだしね。

 

財政危機も著しい(と財務省経団連は常に言ってきた)昨今、本当に国と社会の未来とを思っているのなら法人増税・消費増税の両輪でまずは危機を脱して足腰を鍛える、という発想になるべきなのだが、そうではなく、消費増税の片肺飛行で自分たちは逃げ延びようとしている。

こんな連中に「未来の社会を担う人材を育成する気概を持て」と言われる教職員。

本当にきつい冗談だと思う。

 

未来の社会を育成している気概にもっとも欠けているのは他でもない、アンタら経団連だよ。

痛みから逃げ回るしか能のない人間が、他人に痛みを強要するな。

 

 

※追記。

ブコメ読んでたら面白いのがあった。

要はこれ、「とりあえず出してみました」という程度のものでしかないみたい。

これと同列のただの妄言。

https://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf

*1

 

経団連が学校に喝「人材育成の気概を持て」|日テレNEWS24

これは企業側の弁明であって、そもそも企業は人材育成を必要としていない。理由はこの記事 <a href="https://bunshun.jp/articles/-/12038" target="_blank" rel="noopener nofollow">https://bunshun.jp/articles/-/12038 の2ページ目に端的に書かれている。

2020/11/23 00:28

b.hatena.ne.jp

2ページ目、おそらくブコメの意図する部分。

 

bunshun.jp

中西 会社はできないやつは採らないだけだから、いいんだけど。

冨山 いや、海外で採ればいいだけですしね。 

 

これで腑に落ちますよね。

ドワンゴのようにN高を作るでもなく

トヨタ他の愛知有力企業が揃って打ち立てた海陽学園を作るでもなく

もちろん日本電産の永守のように「オレ好みの大学」を作るでもない。 

*2

ただ提言してみただけ。

そりゃ負担を逃げ回るブサイクな提言にしかなりませんわ。

 

なので。

経団連が学校に喝「人材育成の気概を持て」|日テレNEWS24

何も間違ったこと言ってない。もっと社会の役に立つ未来への投資となるようなことを教えるべき。プログラム書けない、英語使えないような大卒なんて税金の無駄。

2020/11/23 08:10

b.hatena.ne.jp

間違ったことも言ってないけど正しいことも言ってないです。

「社会の役に立つ未来への投資」などと譫言を抜かしたいのなら、せめてここにカネ出すくらいはしましょうよ。経団連として。

 

www.u-tokyo.ac.jp

 

 

www.u-tokyo.ac.jp

加盟個別企業からの投資もあるけど、パッと見た感じ、面白いのは蒲郡市

海陽学園もアシストして、こっちにも投資してる。

経団連が提言とやらで扱き下ろしてる自治体のほうが、よほど未来に投資してるように見えますね。

この試みが上手くいくか否かは神の味噌汁だけど、前のめりの姿勢・実際に動いているという点では経団連のボロ負けだと思いますよ。

 

*1:これ必死で持ち上げてた人たち、今はどこへ行ったんでせうね。 

言うだけ言ってやりもしない典型例なのはさすが経産省

*2:N高がちょびっと上手く行ってるっぽいのは聞く。 

経団連のしょうもないPDFでも成功事例として祭り上げられてたし。 

いっぽうで海陽学園、京都先端科学大学のほうはどうも捗々しくない様子。 

とはいえこれらは身銭を切って、自分たちでトライアル&エラーやってるからね。