afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

ネガチブタンク・ブロー

朝が涼しい、というか長袖じゃないとちょっと肌寒いくらいになって心地よいこのごろ、ブログではやや後ろ向きなことや消極的なことを続けて書いてしまっているな、とちょっと後悔。

それなりに気をつけているつもりなんだけれども、どうしても愚痴っぽくなってしまうね。こういう風に形に残るものは積みあがっていくと、リアルな行動も規定してしまいそうなので、もう少しだけ前向きな感じになりたいところ。

橋が転がるだけでも大笑いしてしまうような可憐な年頃のおっさんなのに、このブログからはプリプリ怒っているおっさんしか思い浮かばない、それではダメだと思ったのです。

 

しかし心身のバランスとはどうやってとったもんなんでしょうね。

一昨日のローカル地名ネタは、発散しておかないとそっちの方がストレスたまってリアルに悪影響があったような気もするし。とはいえ読み返すとけっこう言葉が尖ってますし、気分を害された方もいらっしゃるだろうなと思うとほんのちょびっとだけ心が痛みます。WEBは基本的に書かれた言葉でしか伝えられないわけですから、言葉の選び方にはもう少し慎重になっておいたほうが良かったな、と思いました。

かといって、吐き出すことなく抱えていて消化できたか、というとそれもかなり怪しくて、一昨日の記事の最後のほうに書いたような、ローカルネタでのカウンターで相手を揶揄するような形の反撃を試みてたんじゃないかな、と容易に想像がつきます。以前やった事があるので。

勢力が拮抗してるというか、圧倒的多数派でないかぎりは場の空気って容易に転化するんですよね。昨日は弄りのリーダーだったからといって、今日はそうとは限らない、ちょっとしたミスを足がかりに転がしてやればたやすく集団内で「コイツは弄ってOK」キャラに転落してしまうというヌルいけどスリリングな関係性。

まるで子供のようですが、じっさいそういう関係性で動いてる大人社会も実在しているのが切ないところです。

そんなヌルくて非生産的なサイクルの繰り返しを、自分のターンでストップするためにも、一昨日みたいに吐き出しておくのは有効だと思います。

理不尽も厄介も、腹に呑んでグッと堪える、そんな健さんみたいな大人だったら良かったんだけど、あいにく吾はそこまで大人ではなかった。どうすればあんな大人になれるんでしょうね。

 

健さん

健さん

 

 まあ吐き出す事で次の厭なターンが始まるのは回避できたわけだから、ほんの少しだけリアルが過ごしやすくなったという明るい側面もあると思うことにします。

運悪く読んだ人には申し訳ないけれど、大丈夫。

吾も誰かの愚痴を受け止める読み手になるから。

ダイレクトに読んだ人の愚痴を聞くことはかなわなくても、お互いに誰かの愚痴を受け止めるサイクルを繰り返してるうちに、いずれ間接的に愚痴をこぼしたり受け止めたりの循環が回るんじゃないかなって思ってます。

この際に受け止める側があんまり厭な気分になるような尖った言葉を使わずに、読み手を失わないような節度を持って愚痴を吐けるようになりたい、と思った次第。誰だか分からないけど、受け止めてくれる人を傷つけるのは本末転倒だし。

 

けっきょく愚痴っぽくなっちゃいましたね。

きっと昨日が月曜日だったから、まだテンションが上がらないのです。

明日から前向きに頑張る。そのうち本気出す。