afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

ちょっと良く分からない。

そうとう程度、私怨も入っているんだけど気になったんでおいておく。

www.itmedia.co.jp

きほん良いニュースだと思った。

特にこの部分。

 具体的な要因は、代表者や幹部役員の死亡、引退などによる「後継者難」が134件でトップ。前年同期(2018年1~7月/178件)よりも40件以上少なかったが、約6割を占めた。 

 

こういうことだろ、って思ったので。

人手不足倒産、7月時点で200件超え 「よりよい待遇」求め転職増加か - ITmedia ビジネスオンライン

経営は生き物とほざく割に、次世代育成にゼニをかけず「コスト」として外部に押し付けて処理してきたのを「後継者難」というのはすごい違和感アリ。/もっと法令違反を理由に退場する企業も増えるといいなぁ。

2019/08/09 11:50

こうブコメした。

持続可能性という点で、そこに経営資源をぶち込んでないのならそりゃ詰んで当たり前でしょ? って。

でそういうのが潰れるのは当たり前の話じゃないの・・・って思ってたら

 

人手不足倒産、7月時点で200件超え 「よりよい待遇」求め転職増加か - ITmedia ビジネスオンライン

これを喜ぶ人は目先しか見えない、縮小均衡を喜ぶ人。昨今の景況感の著しい低下も、これとは無縁じゃないし、経済全体が縮小すれば、いずれ勝ち残り企業にも悪影響は及ぶ。場当たりで対処してきた安倍の失政だろうね

2019/08/09 12:39

b.hatena.ne.jp

 

ちょっと分からない。

安倍に行くのが。

縮小均衡への道を切り開いたのは、もっともっと前の話だと思うの。

自己責任・努力不足・自業自得と「選択と集中」、「岩盤規制をぶっ壊す」やってた人ね。

選択と集中とやらでピンポイントで「奴らは・・・無駄遣いしている!!」って空気醸成して生贄つくって吊し上げて色々なぁなぁにしてきたのもっとずっと前ですよね?

経済全体が縮小する・・・っていうのもなんだかなぁ、と。

規制緩和とか、なんだか耳障りのいいことを言いつつ、その実

「実は俺(監督官庁とか)のゴキゲン次第で裁量できるゆるふわルール」に変わっただけってのも多いッスよね?

競争環境のベースとなる公平性の担保がぶっ壊れてて

ルールは超恣意的に運用されて

法の欠陥(異常な罰則の軽さなどなど)に付け入る「ハック」が許される

そんな環境で敢えて経営のゲームに身を投じる人って、増えるのかな? と。

 

安倍は掛け値なしにクソだと思ってるけど、労基署がここのところ摘発グングン増やしてるのは、奴の功績とカウントしたほうがいいんじゃないか?

 

headlines.yahoo.co.jp

 クソみたいな労働法規の改悪をゴリ押ししたバカは安倍だけど。

忖度裁量でくされて歪んでるルールの適用を放置してるバカも安倍だけど。

経済の縮小の理由が、今まで放置されてた法令違反が摘発されるようになってきたので、野放図な経営屋が萎縮する!! って意味なら「うーん?」って思う。

 

正味のところ、

個々の労働者は「自己責任」「努力不足」「自業自得」で切り捨ててもいいけど

企業・事業所に関してはそれを適用できない(してはいけない)、というのなら、ぜんぜん腑に落ちません。

斃れた場合に他に及ぼす影響という点で、同じレベルで語るべき話ではないんだろうけど。

けど他者を切り捨てる際に用いたロジックが、自分に跳ね返ってくるのを覚悟してないのはやっぱ腑抜けだと思います。

労働者が彷徨うのは、「自分への投資」「職能の向上」を怠ったからだと切り捨てておきながら

次世代の育成を怠った企業が退場することになったら、影響が大きいから切り捨ててはいけない?

冗談が過ぎる。忖度の度が過ぎる。そう思う。

 

自己責任でいろんな階層を押し潰したんだし、その圧力が跳ね返って(というか、もっとも弱い環を食い潰したので次に弱いところに波及し始めて)潰れるのなら、それこそ「自業自得」としか思わないですね。

これが、「自己責任」「努力不足」「自業自得」を標榜し、それに8割もの高い賛意を示した国民の選択だと思うの。

安倍云々より前に、これは国民である自分たち自身が、「かつて良いと思って支持したもの」を省みなきゃいけないところに根っこがあると思うんだけども。

そんな過去の自分の過ちを認めるなんて、胆力あるんでしょうか?

 

出来れば、「経済の縮小」に抗して、安倍に何ができたのか教えて欲しいところ。

 

成長分野(だと思い込んでた分野)に資源を集中し、他を「無駄」と切り捨てる小泉以来(もしかしたらもっと前から?)の基本路線を維持したまま、縮小を食い止める方法ってあるんだろうか?

縮小均衡から脱するには、「とにかく、まず、削ること」を最優先に置くモノの考え方から脱却しなけりゃならないんじゃないか? と思っていて。

そこから脱却するのは、本邦の四半世紀を全否定することになりそうですけど、国民の側にそれを受容する覚悟あるのかしらん? という疑問が先に立ちます。

埋蔵金掘り起こしてばら撒き!! →埋蔵金なんてなかったよ・・・

民主党政権の失政にも懲り懲りのようですし

「投資しようにも原資がないんだから縮むしかねーじゃん」

ってのは割と誰も言わないだけで分かってそう。少なくとも俺はそう。

その被害のでかさに想像が及んでいない!! ってのはまったくそのとおりだろうとも思いつつ、「じゃあ他にどうしようがあるのかよ?」という反発も湧く。

俺より賢くて何倍もエライ経営屋の人たちが犇く大企業も、内部留保ブタ積みにしてんのは、別に私利私欲で溜め込んでるわけではなく、

「この国の将来を見限るあまり、有効な投資先がちっとも見出せない」結果なんじゃないの? って。

安倍ちゃんがチョコチョコ動いたくらいで・・・それ、何とかなるんですかね?

マイナス金利にしてまで押し貸しするように尻引っ叩いても「要らないです」って企業ばっかで銀行も苦心惨憺してるようなのに、それでも安倍の動き次第でどうにかなる?(あるいは、以前ならばどうにかなる局面が有った?)

・・・さすがに安倍を過大評価しすぎじゃないだろうか?

奴は総理ではあるけど、箸もろくに扱えないしょうもない小者ですよ?(暴言)

 

倒産件数の増加の中で「どれ(どの理由による倒産)がいちばん拙いのか」

安倍が為さなかった事の中で「ぜったいにやらねばならなかった対策は何か」

教えていただけたら幸いです。