afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

catch me if you can.

 メモ。

ビル・ゲイツ氏、大富豪は「もっと税金支払うべき」 納税額は1兆円超 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

バフェットもそうだけど、こういう金持ちのスタンドプレーを鵜呑みにするのは危険。課税強化したら引き換えに確実に、行政への過剰な介入など見返りを求めてくる。その時に失うものの方が多い気がするね。

2018/02/21 07:36

 

70年代のアメリカンの累進課税は最大75%に迫る勢い(うろ覚え)。

レーガン減税でガクッと減る。

双子の赤字で大ピンチの80年代でもリッチ減税傾向はまったく変化なし。

いわく

「アカの脅威に立ち向かうためには、リッチが輝けるのが絶対必要なんや!」

冷戦終わっても赤字は放置したままリッチ減税傾向はまったく変化なし。

ソ連潰れてもういないのにね。

 

その後も流れはまったく変わってないんだけども、まあガス抜きはね。

 

下が底抜けに下過ぎるんでさすがにヤバい、って意識して再配分しようぜ、って言いたいのかもしれないけど

パナマ騒動の時に

「おっ、アメリカにもタックスヘイブンあんじゃん」って飛び火した際に

 

国内タックスヘイブン絶対に潰させないでござる!!!

 

ってやってた連中でもあるんだよな。>自らへの課税を叫ぶ人々

 

リッチ層に高額課税を!!

 

って言ってるけど、自分は節税する手管をいくらでも用意したうえで

自分以外のリッチの足を引っ張るのが最大の眼目じゃないかな、って思う。

 

というか、企業家ならそれが当たり前の気がする。

自分のライバルを削りつつ、市場を支える中間層への再配分を展開できるのなら最高じゃん?

この手のリッチが自己利益の最大化を考えたときに、「たまたま」中間層以下と利害が合致しただけで神輿奉るってのは危ない展開じゃないかなと感じている。

増税甘受の見返りに、リッチが何を要求するのかはまだはっきり見えないけど、ゆめゆめ警戒は怠らない方がいいと思うよ。

貧乏人だって増税の見返りにより公共サービスの充実を!!! って喚くんだもの

リッチは聖人君子だからそんなことない、って思うのはお気楽すぎるんじゃないかな。

人間の本性から言って。