afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

時はめぐり戻ると

誰も信じてた。

 

だからこそこうなるのかもしれない。

gendai.ismedia.jp

 

以前にも、こんな動きがあった。

lessor.hatenablog.com

 

この時は、まだギリギリ廃案に追い込めた。

今回はどうだろうね。

右派大連立の可能性もあると思うので、案外スムースに通ってしまうかもしれないし、なにより大阪のときに比べてマスメディアの報道が圧倒的に薄いなというのを感じる。時の流れというものだろうか。

親になる人、現に親の人はどれくらいプレッシャーに晒されるんだろうか。

「孫はお前の育て方が悪いからこうなったんだ」

って叩かれたりするのかな・・・すごく地獄絵図です。

このストレスフルな環境が実現しちゃったら、子供いっぱい産み育てようね、って楽観的になれる若いナイスガイはどれくらい増えるのかな。

ふわっとした不安が浮かびました。

 

とりあえず右派は候補からは除外かな、と思った次第。

左派も財政がらみでふわふわのお花畑だけど、お花畑はリアルに顕現しないだろうし。

地獄は法案可決しちゃったらリアル顕現待ったなしなんで、そっちのが勘弁かなって。

自己責任大ブームの後の惨状を見てから思うんだけどさ、そろそろ問題を極小化して最小単位の問題に押し込めて「これで解決、努力不足だから切り捨てるよ」ってのはやめたほうがいいんじゃないかしら。

「お前も都合が悪くなったら、切り捨てるから」

って天の声とかその辺の上からの暗黙のメッセージって、割とモラールの低下に貢献してると思うのです。

まあ無い袖は振れないし、貧すれば鈍するのが人の性だからしょうがないのかもしれないけどさ、冷酷である事・クールである事をベースに生きるのはちょっと情けがないと思いました。

 

あとgoogle、わざわざ「発達障害 予防 エビデンス」で検索したのに

筆頭候補に澤口俊之の本引っ掛けて

エビデンス

って挙げるのは止めようや。

不思議なフックワードもそうだが…どんどんバカになってるよなgoogle

 

日本市場はどうでもいいところ筆頭なんでゴミ除けしなくてもOK牧場っていうスタンスなのです? ちょっと薄情すぎんよ。