afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

ちょっと舐めていた。

年頭に当たって「今年はブログを毎日書く」という誓いを立てた。

さっそく壁にぶつかっている。

あれは連休中の気の迷いだったのかもしれない。

今まで調子よく進んでいたが、よくよく考えてみると「暇だから」出来ていたのであって。

お仕事はじまってからも出来るだろうかという不安が湧く。

いや、毎日更新してる人すごいな。やってみて分かった。

こんな薄いのでもしんどいのに、多くの人はちゃんとした内容のある記事を毎日上げてるんだから。

 

このブログ、とりとめなくどうということのない内容をダラダラ書いてるんだけども、それでもけっこうブログ書いてる最中は他のことが出来ないので、思った以上に時間を取られる。

そこそこまとまった時間がないと書けない。

・・・そういや以前ちょっと連続更新を試してみるか、ってやった時もそうだったんだよな。あの時もしんどかったの思い出した。

まとまった時間がとりにくいのだから、少しずつ書けばいいじゃない、とやってみたけど、分かったのは、書き始めるまでの時間の無駄が一気に書くのよりずっと多いということ。どんだけ短い文でも、書き始めるのにかかる時間は、一気に書いてるときと大差ない。立ち上がりがスローモーなんですな。

ここに気付いてからスキマ時間でこつこつ積み重ねるのは吾には無理と分かった。

アタマを切り替えるというのがとてもとても苦手なんだと痛感した。

それからは粗が残ってもいいや、とにかく一旦はじめたらそのまま最後まで書く(のでまとまった時間は必要)、というふうに諦めて今に至る。

 

まとまった時間をどうやって見つけるか、が今後の課題になりそう。

あとこの1週間足らずでもう一つ知見があったのは、自分に課した緩いノルマ(毎日更新)を達成したら、たちまちのうちにやる気が失せるのも深く実感した。

 

暇な時に書き溜めて、ストックを予約投稿すればチョロい

 

年頭こんなことを書いていた自分を殴りたい。

 

暇な時は書き終わったらそのままダラダラしてる

 

こっちでしたわ。いやまぁそういう性格だって自覚してたつもりだけども。連休でやろうと思えばいくらでもやれるのに・・・だからな。先が思いやられる。

とはいえ。

こういうダメなところもやってみなくちゃ気づかなかったことなんで知見が得られたということにしておく。

あらためて気付いた、という点も多々あるけれど、以前の「毎日更新頑張ってみよう」というのと違って、形の上だけとはいえ「今年は頑張る」と宣言した以上、易々と目標を放棄するわけにも行かない・・・という縛りがある。

傍目にも「まあ頑張ったんじゃね」ってなるくらいの期間は続けられるよう踏ん張りたい。