afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

雑ながら取り急ぎ。

www.chugoku-np.co.jp

 

かなりビックリ。

だって投票率こんなやぞ。

 

www.chugoku-np.co.jp

 

消えるかもしれないから数字だけ拾うと 

同日午後8時現在 21・82%
前回同時刻    28・51% 6・69ポイント↓
    ◇
同日午後7時現在 20・78%
前回同時刻    27・24% 6・46ポイント↓
    ◇
同日午後6時現在 19・16%
前回同時刻    25・30% 6・14ポイント↓
    ◇
同日午後5時現在 17・73%
前回同時刻    23・22% 5・49ポイント↓
    ◇
同日午後3時現在 15・10% 
前回同時刻    19・02% 3・92ポイント↓
    ◇
同日午後1時現在 11・94% 
前回同時刻    14・08% 2・14ポイント↓

 

元々の数字も低いうえ、時間を経るごとに差が開いてる。

この上ですね、期日前投票も酷い。

 

www.chugoku-np.co.jp

 

前回比 3.57%↓

 

一部報道では西田は自民支持の8割、公明支持の9割(!)を固めたとの情報もあったんだけど。

 

 

www.chugoku-np.co.jp

 

宮口氏は、立憲民主、共産、国民民主各党の支持層の9割超 

 

 無党派層の65・5%に浸透

 

ここまでは分かる。いや、無党派層の65%取り込めるってのも土地柄考えるとけっこうすごいのだけど。

意外だったのはここ。

 

自民党支持層の3割近く

 

削れすぎ。

金権好き好きっ子の広島保守でも、今回ばかりは堪忍袋の緒が切れたのか、それとも、金の切れ目が縁の切れ目か。

あるいは、溝手に酷薄だった党本部に辟易した層が剥がれたのか。

とにかく意外な展開。

 

そして。

西田氏は自民党支持層は66・9%、公明党の支持層の90・2% 

 いくらなんでもこの乖離は、これからの選挙協力に影響しませんかね?

結束力で公明党と比べるのは酷にせよ。

 

 

 

個人の投票先としては野党だったんで、まあ喜ぶべきなんでしょうが、20代は断トツ西田人気なんだよね。

地縁とかの土着のホシュとはまた違った保守が育ってるんだな、ってそこは不気味感があります。

ここがもちょっと頑張って投票動員されたら、少し違う結果もあったのかも。

あとさすがにこの低投票率はどうにかしたほうが良い。

けど多分、どうしようもないんだよな。

政治不信を

「勝手にやればいいじゃん、誰がやっても一緒だろボケ」

という自暴自棄な形で表明する人は割といっぱいいるので。

そういう人を動かす方法分からんぞ俺には。気持ちは割とわかるし。

*1

 

 

しかしなぁ。

ホントに敗けるとはね。

岸田は党本部が河井あんりで横車押してきたときに男を見せておくべきだったね。後の祭りだけど。

 

 

 

※追記。

ホント酷い。

www.nhk.or.jp

 

投票率 33.61%

前回選挙から11ポイント下げた。

それでよく敗けられるな、と思ったら

西田33万しか獲ってない…

これ多分だけど、溝手支持してた連中がごそっと棄権してる気がする。

宮口がおそらく、森本(2019の実質的な野党統一候補)からスライドした基礎票33万を固めた+αの浮動票ゲットに対して

西田は河井あんり+4万程度でしかない。

自民が集中して応援できる態勢でこれは異常すぎる。

カネが撒けなかったのと、手足になる地方議員の大半が身動きできなかったのを差し引いても、ここまで差がつくもんじゃないだろう。

 

いずれ詳報や分析が出ると思うけど、党本部のごり押しのダメージ、デカすぎないか?

*1:よりマシなクソを選ぶ、という動機付けで動くのってけっこう心理的な負担は大きい。