afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

そんなことは言ってない。

ダラダラWebを徘徊してたら、直前まで読んでた記事に意識が引っ張られて次に読む記事もそういう色眼鏡で見ることってありますよね。

ないですかそうですか。

俺はあるので以下雑感。

 

この記事読んだ。いろいろ渦巻くがいい記事だと思う。

 

yashio.hatenablog.com

 

んで。

この後この記事読んだ。

note.com

 

まあ雑に読んだ。

で思ったんだけどさ。

この娘さんも「家族を思う時」の息子さんみたいな表情で親父さんに迫るのかなぁ、って。

だったら居たたまれないよなぁ、って。

 

どうしてそんなに頑張ってるのにこれっぽっちしか貰えないの。

他にもっと稼ぐ方法はいくらでもあるのに。

 

みたいなの。*1

 

しんどいよな、親御さん。

子供がより軽い(軽く見える)労働負荷で時給換算で親を超える、ってなったら。

で、そのことの優位性を子供が自覚してたらホント切ないだろうな、って。

 

いやまあ資本主義社会だし?

だいたいなんでもカネに換算できる話ではあるんだけども、それでももうちょっとこうね。

 

カネで買えない価値なんて、本当にないのかもしれない。

そんなことはないと言いたいけど、ねぇ。

 

両記事が意図したこととは大きくずれるであろう読みの試み。

ここは俺の日記帳。たまには支離滅裂でもいいじゃないか。

 

*1:パパ活の是非はどうでもいい。

 

倫理しっかりしてる人がジャッジするだろ、たぶん。

 

つかアート界隈の倫理と大衆の倫理が激ズレしてるのとほぼ同様に、通じ合わなさ噛み合わなさ漂う断絶あるだろうなって思うのでそこはスルー。