afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

それってただ雑なだけだと思うよ。

anond.hatelabo.jp

 

 

何処がダメなのか、何が違うのか、説明をしてほしいのだけれど、「こんなこともわからないなんてお前は馬鹿だ」とだけ言う。

なんだろうなあ。

理解できない。

 

 ほんとに具体的に

「そこのオマエ!! 

 俺はオマエをリベラルと認定する!!

 その上で尋ねる!!

 お前はリベラルとしてこの件にどう思うか!!

 どういうことなのか教えやがってください!!!」

ってアプローチとった?

 んでその上で言ってる?

 

少なくとも

表現の不自由展のころからだけど、すさまじく怖いなと思う。

あれだけ、「お前らはエロを守りたいだけだろ」と言ってたのに、自分たちが規制されそうになったら手のひらを返した。

で、そのあとすぐに、宇崎ちゃんとか平然とエロの化身の様に悪しざまにののしってる。

 この場合さ。

増田が設定している「リベラル」というのは

 

まず「エロの自由を擁護する人たち」への攻撃・規制に熱心な人であり

その上で「表現の不自由展」が規制されそうになったら反発する人であり

そして「日赤のコラボについての騒動」でまた攻撃・規制になった人

 

でなければならないわけよ。説明を求めるのならば。

 

それぞれの立場表明を行ったのが一人の個人としての振舞いであれば、俺も

「なるほど矛盾を感じる」

「コイツの行動には信念というか、説得力が感じられない」*1

って思わなくもないけどさ。

増田はその3つの論点においてこうした態度をとっている「集団」として「リベラル」が自明であるかのように語ってるよね。

 

そこが俺は納得がいかない。*2

そんな「集団」ほんとに居るの?

居たとしてそいつら「リベラル」って呼ぶもんなの?

 

こういう自分の中でのみ自明な概念を、さも前提であるかのように語ったうえで「怖い」とか「理解できない」とか言われても俺はオマエが理解できない。

 

というか・・・今頃の巷ではそういうのが当たり前なのかしらん?

これが増田の「俺が知ってるリベラルを名乗る誰か」についての論評であれば別にどうということもない。

そういう振舞い(エロの自由は規制しつつ・あいトリは全力擁護して・宇崎ちゃんは殴る)をする奴がいてもおかしくないからだ。

 

それがなんで

(俺が知ってる)リベラル(を名乗る誰か)

って言葉が脱落した形で提示されてしまうのか。

オマエが知ってようが俺は知らねえよ。

 

この辺の言葉の脱落をとみに感じる。

100字バカ*3140字バカ*4はまだ、言いたいことにフォーカスしすぎて言葉が削れた結果、かもしれんけど*5、増田でそれは通用しないぞ。

とりあえず俺は増田や言葉の脱落した連中のいう「自明」を自明として受け止めることを拒絶する。テメエの脳内で完結してろ漏れてくんな。

ネッツ、というか世間は、自分の自明を自明として受け止めてくれない他人だらけなんだということをもうちょっと自覚して生きていった方が生き心地が良いと俺は思います。

とりあえず俺は増田のことを

いきなり突っかかってきて何か良く分からないことをつぶやき始めるヤベーやつ

って思いました。

 

前提を共有してる空間とそうでない空間との語りは使い分けるようにして生きていきたいです。

 

 

 

 

*1:おそらくこれもまた文脈、というか狭い界隈の物凄くどうでもいい歴史を共有している人に対してのみ「ああ、あれか」と分かるタイプのジャーゴンに属する。前提を共有しない視点から見た時は、「なんだこいつ」って思われることは覚悟してる。だから本来入れる必要はないけどあえて入れてみた。ゴロっと出されると意味の分からない台詞として。

*2:けどこういう納得のいかない「身勝手なクラスタ分け」俺も良くやる。

気をつけないとね。

*3:はてなブックマークとかいうおバカ空間

*4:Twitterとかいうマヌケ空間

*5:己がおバカ・マヌケの類になっていることを自覚して利用するには悪いサービスではないと思う