afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

今をイキる。

世の中の動きが烈しすぎるので。

 

afurikamaimai.hatenablog.com

 

たった二週間前の話だったのにね。

その後ムキムキの剥き出しの我欲を社会にことよせて語る人が本当にウジャウジャと湧いててものすっごく興味深い。

 

これとか。

news.yahoo.co.jp

 

 

これとか。  

headlines.yahoo.co.jp

b.hatena.ne.jp

 

 

これとか。

anond.hatelabo.jp

 

 

本当に、本当に面白い。

この期に及んで「俺と俺の半径5m」っていうガチの本音を覆い隠してる感じが。

 

最初の記事なんか典型。

特に根拠も示さずレッテル貼ってイキる。

「商売あがったりだよ畜生!」ってなやり場のない憤りならまだ受け止められるが

正義っぽいフリして、したり顔で「社会」語るのがホント醜悪。

 

次の記事も同じく。

記事よりもブクマカ群の反応がね。

ブコメでも指摘したんだけど、普段の自分たちの「振舞い」とのズレが激しすぎる。

自覚してるのかしてないのか不明だけど。

 

三つ目の記事はこれはもう完璧。

俺が指す冷笑リアリスト気取りの豚とはまさにこの増田のような奴のことを言う。典型例。

 

 

かなり雑な観測だし、藁人形*1みたいだな、と自分でもイライラするけどやっぱり引っかかってしょうがない。

 

頼むから社会背負って喋らないでくれよ。

社会が卑怯者の言い訳に使われるのマジで勘弁してくれ。

 

自分の本音もろくに語れない、本音を吐くことを引き受けられない、そんなみんなの姿を見るのは本当に辛いです。底の浅さをめちゃくちゃ露呈してて。

 

いやまあね。

リアルと紐づいてるアカウントとかならまだ、考慮の余地はあります。

その本音を見かけた知人なりに「この人こんなエゴイストなんだ」みたいに思われるの辛いだろうし。

けどそうじゃないでしょう?

ネットでくらい、自分ファーストでいいじゃん。

つか、自分ファーストの何が悪いの。

誰だってそうだろ。*2

オノレ剥き出しよりも、オノレの欲望を剥き出しにしながらも、その欲望を成就するためのエネルギーとして「社会」なり「正義」なりの圧に依存する方が、よっぽど醜悪ですよ。

 

なんというか・・・とにかく幻滅することが多すぎるこの頃。

自助とか、自己責任とか、すごく声高に語って

「俺は、俺の足で立っている!!!」

って肩で風切って歩いてたリアル知人やネッツの賢しらぶった人々が、自力での対処不能な事象が立ち上がってきたとたんに、狼狽え始めているのがすっげえ辛い。

 

 

自己責任・努力不足・自業自得。

 

一定年齢以上の相対的に弱い側にとって、けっこう慣れ親しんだフレーズだと思う。

これを振り回してた連中は、自らもそれに縛られ、それによって己を律することが出来るからこそ、共助・公助に期待する「相対的に弱い側」を切り捨てることの正当性を担保しているのだと思っていた。

己もまた、「相対的に弱い側」に落ちた時に、その理路によって裁かれる覚悟があるのだと。

それが「社会の普遍のルール」なのだと、引き受けるのだと思っていた。

そうじゃなかったんだね。つらい。

 

引き受けられないデカい口を叩くのがこんなにも、こんなにも多かったのか、と打ちのめされる今日この頃。

逆境ってほんとに人間の地金が露になりますね。

見たくなかったものがどんどん表面化する。

 

巷を騒がせてる病気そのものよりも、そっちに消耗してる感じです。

互いに「俺が俺的に望むこと」どうしをぶつけあった方が妥協点見つけやすいと思うんだけどね。結果どちらかが敗けてもそれはしゃーない、と、思う。

ぶつかることを端から回避して「背負ってる社会のデカさで敵を鎮圧する」やり方、俺は好みではありません。

*1:凛世の持ってるやつは可愛い。

*2:たまに居る利他しかない貴人はこの際カウントしない。このブログは常に自分ファーストです。