afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

半径5mの生き心地の良さ。

あるいはイキリ心地の良さ。

 

それを求めて互いに社会・公共、あるいは国の権力・機能の削減を言祝いできたのにね。

ここに来てそれの拡大と保護を求めるのは卑劣でしょ。

少なくとも、無責任ではある。

自身がかつて他者に投げつけた「自己責任」を己が負う番が来ただけ。

喚くのはまったく結構だ(趣味は悪いとおもう)が、己が

「自分と自分の周りの生き心地の良さ」を求めて振る舞ったのと同じように

他者にも

「自分と自分の周りの生き心地の良さ」を求めて振る舞う自由がある。

いまさらのようにこれまで自己都合で「己の生き心地の良さ」のために後退を促した社会・国家・正義を振りかざしてみたところで、それは他者を抑圧する武器にはならない。

貴方がその抑圧を吹っ飛ばしてきたように、彼らもその抑圧を吹っ飛ばす。

 

そこは覚悟しとくべきだと思います。