afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

叩かれすぎ。

なおブロガーの主張には徹頭徹尾同意しない。

 

fujipon.hatenablog.com

 

けどブクマカは言い過ぎだと思うよ。

いや、個々のブクマ自体は

「俺は正論言ってる」って自負あるだろうけど。

そういう問題じゃないのは、すでに学んだんじゃないのか。

「相手の処理能力を超えた数が殺到すればもうそれは暴力でしかない」って。

この辺は繋がりやすい、気楽にあれこれできる構造上の課題だから、個々のユーザーにどうこう言っても無駄なんだろうけど。

言ってるほうは一人でも、言われてる方は無数に絡まれてるんだよ。

そんな状況で正誤をきっちり判断しろ、なんて無理だって。

cakesはそりゃあバカですが、四六時中もバカバカ言われりゃそれは疲弊するでしょう。集団としても、もともとの胆力もたいして太いほうにも見えないしね。

 

んで。

件の記事は「そういう集団から囲まれたときの当事者のお気持ち」の代弁と読めば、なるほどそういう受け取り方にもなるよな、って少しは腑に落ちるんじゃないか?

 

周り全部敵に見える精神状態に陥ってる。

これは俺が悪いのではなくて(もしくは、一定程度悪いことを不本意ながら認めたうえで)、悪意を持ってからんでくる一派の存在があるからこそこうなっている。

 

人間心根が弱ってる時はこういう風になるのも割と自然でしょう。

ブロガーはこういう被害者感情に寄り添った、あるいは自身の経験を今次の騒動に投影した形で表明しただけなんじゃないかなぁ、って。

だから、そこでさらなる数の圧力をブクマで叩き込んでもそれは徒労だし不毛だよねって。*1

 

 

やるならこれくらいまとめておいた方がいいんじゃないのかな。

まとめるのにも時間がかかるし。

その時間かけてるうちに「書くほどのことでもないか」ってなるかもしれないし。

ちなみに、口調はいつもどおり辛辣だけど、だいたいの感覚としては俺はこっちに近い。

kyoumoe.hatenablog.com

ただ、天界ポジショントークというよりは、なんだろう?

もうちょっと人間味のある話で、たまにブロガーも書いてる

「自身の炎上経験」にことよせて今次の騒動を見て

「こういう騒動はいつだって相手が悪いんだ」という感覚をなるべく自己の感情から切り離したように装いつつ書いたからこうなったんじゃねえのかなあ、って俺は思います。

不偏不党を取り繕うのは大変ですね。

 

さておきCakes.

他にも連載トラブルを抱えてるようで、この先どこに向かうんでしょうね?

note.com

上場ゴール狙いの身辺整理ってブコメもちらほら見たけど、詳しい人の話が見てみたい。

意外と地蔵ブログが指摘してるとおり「単純に善悪の判断基準を持ってない」だけなんじゃないかなって気もするんだけど。