afurikamaimaiのブログ

テキスト打ちのリハビリのはずだったが、今は路頭に迷ってる

ニンゲンは日の光を浴びないと駄目になる。

2021年はじまりました。

いい年になるといいですね(語彙力が足りない)。

 

去年はまあいろいろありましたけど、とりあえず一年終わって良かったよね、と思っております。

 

例の騒動はあまり影響受けなかった方、そもそもホモサピがおおむね嫌いなので接触減ってもヘーキヘーキ、どうってことはない、と思ってたんだけど、地味に堪えました。

いや人に逢えないのはどうでもいい。ごく限られた人以外は。それにごく限られた人でも「致し方なし」と納得できた。

けどなぁ。

外に出るのもそこそこおっかなびっくりだった頃、季節感がまるで感じられないのがキツかった。

寄ってくるホモサピは割と迷惑だと思ってるけど、景色の小道具としての道行くホモサピはそれほど嫌いじゃないんだな、ってのを気付かされた。多すぎても目眩がするけど、一人も見かけない殺風景はじわじわ来る。

警戒して人通りの少ない時間を選んでいる、というのはあるにせよ、それでもまあすれ違わない。あまりに人に会わなさ過ぎて、そもそも人があんまりいない実家帰った錯覚を覚えたこともある。

 

社会性がまるでない俺でもこの有様なので、社会性の秀でた普通の人たちにとってはホントきつかったと思う。

 

またおっかなびっくりの雰囲気が戻ってきたというか、前回に輪をかけて酷い感じになってきたので、精神状態には用心していきたい。*1

 

ニンゲン一人で居すぎるとあまりロクなことを考えないね。

とにかく去年はネットに呑まれてたと思う。依存する時間が長すぎた。

小者を暇にしてはいけない。本人が言うんだから間違いない。

 

今年はなるべくネットにつなぐ時間を減らしていきたい。

ブログでそのようなことを書くのはなんだか矛盾を感じるが、今さら多少矛盾が増えたところでどうということはない。開き直っていく。

 

 

 

 

 

 

*1:そもそも感染者数発表が100人行かなかったら「今日は少ないな」って感じるとか、去年の春先考えたらとんでもない感覚の摩滅だよ。状況に慣れすぎだろ。